外資の実情

外資のパフォーマンス・レビュー 準備と対策 おすすめの英語フレーズ

外資の パフォーマンス・レビュー ミーティング_サムネ .001

12月はクリスマスや年末のカウントダウンコンサートなど一年でもいろいろとイベントが盛り沢山ですが、パフォーマンス・レビューもそのひとつ。

12月にパフォーマンス・レビューを実施する外資は結構多いです。

実は、準備をせずにミーティングに臨むと大きな失敗をすることもあります。

給料など言われたままの金額で査定評価されてしまい、交渉するチャンスを失ってしまいます。

この記事では、外資の勤務評定 パフォーマンス・レビューについての準備や対策方法とおすすめの英語フレーズについて解説します。

外資のパフォーマンス・レビュー 準備や対策方法

performance_review_1

まずは全体の流れについて解説ます。

1年間のあなた自身のパフォーマンスのセルフ・アセス

リクエストしたい内容リスト化

実際のミーティングに臨ぞむ

ポジティブな評価の場合の対応

ネガティブな評価の場合の対応

ポジティブの場合もネガティブの場合も必ずやっておく事

この6つの内容で解説していきたいと思います。

あなた自身のパフォーマンスのセルフ・アセスを実施

基本のKPIを精査します。

コミュニケーションやチームワーク、リーダーシップや問題解決能力や論理的思考。

これらの点に沿ってあなた自身のセルフ・アセスを行いましょう。

次が、業績評価のKPIです。

色んな職種があるかと思いますよね。

  • 営業
  • マーケティング
  • 広報
  • 製造

いずれの職種でも、求められるKPI は共通しています。
効率性や計画性や信頼性
事務処理能力や
正確性や分析能力やリスク管理能力
交渉能力

このような点に沿ってセル・アセスを行っておきます。

そして、あなた自身、最高の実績だと思う結果を3つ、洗い出しておきます。

洗いだす上での注意点は

チームメンバーがやりたがらなかった

課題や問題解決型のタスク

非常に困難な状況下でやらなければならなかった

厳しい状況下でも正確で信頼性のある品質を維持できた

このような点に沿って洗い出しを行っておきます。

評価の対象となる実績や成果を洗い出し、減点の対象となる基本のKPIと業績評価のKPI。

この3つを洗い出して準備しておくということです。

もし、期中にプロジェクトやタスク完了時のフィードバックなどがあったら、フィードバックを有効活用できたのかどうかも自分自身で再検証しておきましょう。

right_way_to_feedback_eyecatch_final
【外資の英語】正しいフィードバックの仕方 手順・手続き・伝え方フィードバック・スキルが上に立つマネージャーには求められます。 強力なチームを作り上げたマネージャーが社内で勝つのが外資。 強力なチームを作り上げるコツはあなたの知見を再配分すること。 つまり、フィードバックすること。 正しく、効果的に、そして、定着させて再現させられる、フィードバック・スキルが必須。 この記事では、正しいフィードバックの手順手続き伝え方について解説。既に、マネージャーの方やマネージャー職希望の方、必見です!...

リクエストしたい内容リスト化

まず、注意するべきことは、不可能なリクエストはしないということ。

ボーナスや基本給のベースに関する話

MBAなどのスキルアップ費用の一部負担などサイドの話

役職やタイトルなどお金以外のリクエスト

このような内容を準備しておきます

実際のミーティングに臨むときの心構え

気を付ける点は5つです。

傾聴すること

自分からは話し出さないこと

メモを取ること

他人批判や比較はしない

“always”、“never”、“I wish I had more time…” は使用禁止フレーズ

外資の職場_eyecatch
外資の職場で絶対に使ってはいけない中学で学ぶ英単語 全9選外資の職場ではクオリティのある会話が求められます。 給与水準が高い分、無駄な会話は極力さけ、結果ファーストの会話形式が重んじられます。 必然的に使わない・使うのを避ける表現やことばがあります。 この記事では、外資の職場で使ってはいけない英単語について解説します。 どの単語も中学や高校で学ぶ単語ばかり。 当然のことながら、口には既に馴染んでいます。 無意識のうちに自然と口からも出ます。 ですが、使用は避けた方がベター。 あなたの評価を下げます。...

ポジティブ評価の場合の対応

評価がポジティブな場合は、用意したリクエストの中からひとつだけ、ぶつけます。

複数リクエストすることは絶対にNGです。

そして、反応を待ちます。

上司の反応応じて対応を変えます。

反応が「検討します」

いつ、回答がもらえるのかを確認

反応が「ちょっと、厳しいなぁ〜」

手順その1:理由を確認

手順その2:交渉余地の有無を確認

反応が「OKです!」

反映される時期を確認します

ネガティブ評価の場合の対応

何がアウトだったのかを確認します。

具体的なKPIに落とし込んだ確認を必ず行なってください。

そして、いつまでに何を達成するのかロードマップを共有するのも重要です。

そして、定期的なレビュー・ミーティングを提案しておきます。

3ヶ月ごとあるいは、半年ごといずれにしても定期的に行うことが重要。

外資の解雇予兆_eyecatch
【2022年版 外資の解雇シグナル】解雇予兆全11パターンと対策外資の解雇宣告はいつも突然です。 実は、冷静に観察すると、予兆はあります。 この記事では、私が実際NYや東京支店で見た・聞いた・経験した解雇予兆について解説します。 代表的な解雇予兆全11パターンと予兆に合致するような場合、今すぐできる対策についても解説します。...

必ずやっておくこと

ポジティブな評価の場合もネガティブな評価の場合も必ずゴール・セッティングは行います。

必ず、双方で確認しておきましょう。

パフォーマンス・ミーティングでオススメの英語フレーズ

performance_review_2

パフォーマンス・ミーティングは、あなたを売り込む場でもあります。

必ず、基本のKPIに剃って、あなた自身がよかったと思う内容をここで紹介する英語フレーズを使って表現しましょう。

実績アピールに効果的なフレーズ

👉 Achieved optimal levels of performance.

✅ 最高レベルのパフォーマンスを達成しました。

👉 Improved production by X%.

✅ 生産性をx%向上させた。

👉 Excelled at developing strategies that delivered results.

✅ 結果Xを出すための戦略立案に長けている。

事務処理能力のアピール・フレーズ

👉 Examined administrative effectiveness and explored better procedure.

✅ 管理の有効性を検討し、より良い手順を検討。

👉 Exploited effective administrative strategies and cost saved X% YoY.

✅ 効果的な管理戦略を駆使し、コストを前年比X%削減。

👉 Improved administrative procedure and successfully cut cost by X%.

✅ 管理手順を改善し、X%のコスト削減に成功しました。

マネージメント能力のアピール・フレーズ

👉 Collaborated with cross department teams to implement plans.

✅ 部門を超えたチームと協力して計画を実行。

👉 Arranged resources to attain results.

✅ 結果を出すためにリソースをアレンジする。

👉 Displayed and demonstrated workable action plans.

✅ 実行可能なアクションプランを表示して示した。

👉 Formulated strategies, procedures, and action plans to drive results.

✅ 結果を出すための戦略、手順、アクションプランを策定しました。

生産能力のアピール・フレーズ

👉 Consistently exceeded standard performance level.

✅ 標準的なパフォーマンスレベルを常に上回っていた。

👉 Contributed to the team performance through setting realistic timetables.

✅ 現実的なタイムテーブルの設定により、チームのパフォーマンスに貢献した。

👉 Managed effective resource allocation and maintained zero claims quality.

✅ 効果的なリソース配分を管理し、クレームゼロの品質を維持。

まとめ

まとめイメージ_image

パフォーマンス・レビューの準備工程をまずはまとめておきます。

1年間のあなた自身のパフォーマンスのセルフ・アセス

リクエストしたい内容リスト化

実際のミーティングに臨む

ポジティブな評価の場合の対応

ネガティブな評価の場合の対応

ポジティブの場合もネガティブの場合も必ずやっておく事

実際のミーティングでは、必ず評価に対する感想も求められるので、自己アピールするチャンです。

レアなケースですが、上司が気づいていない、評価対象になってないポイントもあるかもしれません。

そこで、評価が覆ることはないですが、次回のパフォーマンス・レビュー時に加点されます。

今回紹介した記事を参考にぜひ、パフォーマンス・レビューで失敗せずに、双方にとって有益な結論を導き出して頂ければ嬉しいです。

Stephen Pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

 

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、模擬面接で練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

お気楽に下記フォームからご相談ください!

人生を動かしましょう!





 ごく稀に、返信メールがお客様の迷惑フォルダに紛れ込んでいる場合がありますのでご注意ください。