Business

【2020年版 外資の解雇シグナル】解雇予兆全11パターンと対策

外資の解雇予兆_eyecatch

外資の解雇宣告はいつも突然です。

実は、冷静に観察すると、予兆はあります。

この記事では、私が実際NYや東京支店で見た・聞いた・経験した解雇予兆について解説します。

代表的な解雇予兆全11パターンと予兆に合致するような場合、今すぐできる対策についても解説します。

外資の解雇シグナル 解雇予兆全11パターンと対応策

外資の解雇予兆

今回紹介する解雇予兆は企業編と個人編に分けて紹介します。

  1.  企業編は企業自体が解雇やリストラ・モードに入るときの代表的な予兆を紹介。
  2.  個人編は、企業自体が解雇やリストラ・モードに入った時に、あなたが解雇されるときの典型的な予兆を紹介。

これらの、予兆にもし当てはまる場合は、この記事の後半に対策方法を紹介しています。

是非、参考にしてみてください。

解雇予兆 企業編

企業自体が解雇やリストラ・モードに入るときの代表的な予兆。

企業業績が低迷し始めた

あなたが勤務している企業が上場しているなら、10K・10Qなどから確認することができます。

企業業績の低迷は解雇予兆の前触れです。

予算の削減が始まった

企業業績が低迷し出すと、次の予兆は予算の削減。

“予算削減” ということばを耳にすると、解雇の予兆の始まりです。

経費削減は言われ始めた

予算削減の具体的な実施は経費の削減から。

経費削減は、直接的な形で伝えられる場合と、システムなどの合理化策で実施される場合とがあります。

特に、わかりにくいのが、後者のシステムなどの導入に伴う、経費削減。

今までと異なる事務作業の手順・手続きなどが求められるようになると、解雇予兆の始まりかもしれません。

他部署で人員整理が始まった

文字通り、人員整理が開始されたということ。いずれ、全ての部署のヘッドカウントが減らされる可能性が大きい。

会社として、将来性を評価している部署があれば、ノータッチで過ごせます。

他の企業との合併・買収される

合併や被買収の場合、重複する部署はリストラ対象になるのは自然。

生き残れるヒトは総じてスキル多めのヒト。

例えば、経理関連であれば、JGAAP以外にUSGAAP。

日本語以外の語学。

日頃から、スキルアップする習慣が重要。

解雇予兆 個人編

企業自体が解雇やリストラ・モードに入った時に、あなたが解雇されるときの典型的な予兆。

上司との関係が悪い

文字通り、言わずもがなです。

解雇基準はソフトスキル。

日頃のコミュニケーションは重要。

今まで参加していた会議に呼ばれなくなった

予兆の典型。

情報管理の観点から参加を見送られていると理解します。

秒読みに入っています。

あなたが受け取るはずのメールが配信されなくなった

会議不参加同様。

そろそろです。

パフォーマンス・レビューの評価が悪い

この場合の注意点は、

既に粗探しが始まっているようなレビュー。

評価されて然るべきプラスのポイントもあるが、殊更、マイナス・ポイントばかり指摘される。

社内失業中

タイミングを見計らって、執行されます。

昇進時期にも関わらず昇進できない

必ずしも、解雇とは限りません。

ですが、昇進したヒトの分析は重要。

あなたになくて、昇進したヒトにあるもの。

そこがわかれば、あなたにもチャンスが巡ってきます。

解雇予兆に当てはまる場合の対策

ここまでで、紹介した解雇予兆に当てはまる場合。

早急に準備はしておきましょう。

レジュメの更新を行う

すぐに動けるようにレジュメは最新版に更新。

まずは、あなたがいる業界自体が景気的に厳しいのであれば、業界を変える必要があります。

業界変え転職_eyecatch_final
【2020年版 外資の業界変え転職】手順を4つのステップで解説 終身雇用がなくなり、経験や実績よりも、感情知能(Emotional Intelligence)や新しいテクノロジー・やアプリなどを使える “Agility(機敏性)” が重視される時代。 Critical Thinking, Problem Solving Ability そして、Can Do Attitude を前面に出していく必要が求められる。 この記事では、業界を変えての転職をする場合の手順と注意点について解説します。 いまいる業界が?と思う方ー 理由はともかくとして、業界を変えてキャリアパスを再設計したい方向けです。...

業界の景気に影響された解雇でなければ、引き続き同じ業界内でポジションを探しましょう。

ネットワーキングによる情報収集を始める

ポジション探しも、確かな情報収集が最初の一歩。

心から信頼できる友人などから情報集めを始めましょう。

転職エージェントに登録し始める

同時に、エージェントも活用しましょう。

エージェントによって出来のいい・悪いはありますが、まずはエージェントとの情報交換であなたの心を落ち着かせましょう。

転職活動を実際に始める

WEBからの直接応募も含めて活動し始めましょう。

このときの、コツはプライドを捨てること。

まずは、オファー(内定)ありきです。

いままでのタイトルに拘らずにいきましょう!

貯蓄額を確認する

無収入でどのくらい生き延びられるのか把握はしておきましょう。

外資転職PONGのまとめ

外資の解雇予兆_summary

stephenpong.com では、カスタム・サービスとして、英文レジュメのブラシ・アップ

英語面接の回答設計・準備

実際の受け答えのオンライン指導などを提供しています

お気楽に下記のフォームからお問い合わせください。





外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

 

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!





 ごく稀に、返信メールがお客様の迷惑フォルダに紛れ込んでいる場合がありますのでご注意ください。