投資

PER株価収益率について学ぶ【英語で学ぶ株式投資・MP3付】

new_per_eyecatch

株式投資をする際には、皆なさん必ずPERをひとつの指標として使うんじゃないでしょうか。
みなさんが慣れているPERについて英語で説明できますか?

実は、PERについて説明できるようになると、外国人投資家との会話も楽しくなります。会話の具体的な内容が金融情報の収集に結びつきます。
この記事を最後まで読んでいただくと、PERについてmp3などの音源ファイルを使って
リスニング力も付きますよ。

英語でPERについて確認 mp3付

about_per_1

Listen to the explanation of an investment terminology and answer to the following question.


 

SCRIPT –

PER is an abbreviation of Price to Earnings Ratio.
It is sometimes expressed as P/E Ratio.

This is a ratio that describes how expensive or inexpensive a stock is priced based upon the EPS of the firm.

The formula is as the following –

PERについて英語の質問に答えよう

 

Q1: What does PER stand for ?
A : Price to Earnings Ratio
B : Price to Evaluated Ratio
C : Price to Equity Ratio

Q2: What can you derive from PER ?
A : How expensive or inexpensive a stock is priced compare to EPS.
B : How expensive or inexpensive a stock is priced compare to BPS.
C : How expensive or inexpensive a stock is priced compare to CPS.

Q3: What is the formula for PER ?
A : PER = Price of a share / EPS
B : PER = Price of a share / BPS
C : PER = Price of a share / CPS

では、ここからは日本語の文頭からの逐語訳を掲載-

PER is an abbreviation of Price to Earnings Ratio.
PER/である/省略/株価収益率/

It is sometimes expressed as P/E Ratio.
これは/である/時には/表現される/P/E レシオ/

This is a ratio that describes how expensive or inexpensive a stock is priced compared to the EPS of a firm.
この/である/比率は/示す/どれだけ/高いか/安いか/株が/価格付されている/対して/EPS/の企業/。

The formula is as the following –
算式/である/次の-

Answer

Q1: A Q2: A Q3: A

まとめ

about_per_2

PER(Price to Earning Ratio)は、これらひとつひとつの単語 “Price” や “Earning”, “Ratio” と、言った言葉と、”Expensive” と “Inexpensive” が会話のキーワードとなります。これらの単語を組み合わせることで会話に幅が広がります。

もちろん、PERと言っても通じますが、Price of the share. や Inexpensive share. などと組み合わせると新たな会話につながります。

I hope it helps –

stephen pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!





関連記事はこちら