外資面接

【英語面接完全ガイド】準備手順・回答例と添削例を紹介

jobsearch_,manual

転職が必須のキャリアジャッジ。求められているのは、スパイラルアップのキャリアパス。外資を避けながらのキャリアアップは負け組の選択。自分のmarket valueを常に意識しながら、ブルーオーシャン目指すなら外資は外せない。

外資の転職によくある英語面接。その準備方法と手順についてこの記事ですべて解説します。

ひとことで言うと、○○が全て!○○対象は提示される○○の “○○” と “○○” そのもの。

まず最初に転職エージェントなどから、○○の “○○” を見せてもらいあなた自身関心があるかどうか判断します。わたしの経験から多くの、Candidate は “○○” を徹底的に読み込んでいません。

“○○” を読み込んでいる場合とそうでない場合では、回答内容が大きく異なり、結果も変わってきます。実は、”○○”に記載してある○○を拾っていくことが結果を引き寄せるカギになります。この○○をきっちりと読み解いているかどうかで面接に対する回答もかわってきます。

わたしが実際にモルガン・スタンレーリーマン・ブラザーズメリルリンチに勤務していた当時、”○○” を作成したり、面接官として、Candidateと面接した経験に基づいてこの記事を書いています。

今回のこの記事では事前にどのように準備をすれば結果を引き寄せるのかなどを解説していきます。

構成は以下の通りとなっており、note内にて有料で販売しています。

英語面接の準備は○○がすべて

英語面接 最初の○○で結果は決まる

英語面接の定番質問の回答準備

Tell me about yourself.

Why are you leaving your current job ?

Why should we hire you ?

Where do you see 5 years from now ?

What is your strength and weakness ?

Tell me about the time when you faced difficulty ?

What are your Salary Expectations ?

転職PONGのまとめ

ご興味がありましたら、ぜひ、ご購入をご検討頂き、結果を引き寄せ、今までとは違う景色をご覧いただければと思います。 


 
stephen pong