外資面接

外資面接で必ず聞かれる定番の全10問 完全MP3付き 準備と対策

面接で必ず聞かれる質問

外資企業との面接に進むことが決まったら面接の準備を入念にしておく必要があります。だけど、具体的に、なにを聞かれるの?どう答えたらいいの?このような疑問に必ず直面しますよね。

実は、聞かれる質問はおおよそ決まっています。なので、その質問の裏に潜んできる意図を理解した上でしっかり準備すれば不安は解消されます。

もちろん、採用されるかどうかは、他の候補者との比較であったり、その外資の企業文化とあなた自身の体質が合うかどうかもあります。

この記事では、僕が実際にリーマン・ブラザーズメリルリンチで勤務してた間、面接官を行なったときの経験、それから、転職エージェントとの会話に基づいて参考になる記事を紹介しています。

最後まで読んで頂けたら企業側が面接でなにを候補者から嗅ぎ取ろうとしているのかがわかりますので参考になると思います。

外資面接で必ず聞かれる定番の質問

外資転職の面接で必ず聞かれる質問

外資面接での定番の質問というものがあります。これらをまずは基本として押さえておくことが重要です。

外資の面接の定番の質問

主な定番の質問は以下の通りです。ご自身で一度答えてみましょう。

  1.  あなたについて教えてください
  2.  あなたの強みと弱みについて教えてください
  3.  これまでに達成したこと
  4.  これまでに経験した最大の困難とその克服方法
  5.  なぜ、今の会社を辞めようとしているのですか
  6.  なぜ、当社に来たいと思っているのですか
  7.  将来の夢やキャリアビジョンについて聞かせてください
  8.  希望の給与水準はありますか
  9.  他にどんな会社に応募しているのですか
  10.  (BrainTeaserな)想定外の質問

実は、これらの質問にはそれぞれ意図があります。次にその意図について解説したいと思います。

定番の質問に対する面接官の意図と対策

Q1:あなたについて教えてください

これは最も一般的な質問であり、非常に重要な質問でもあります。面接官が知りたいこと

「あなたが、どういうひと、で、今回のポジションにふさわしいかどうか」です。いっしょにこれから仕事をする人の本当の姿を知りたいのです。

今回のポジションに必要なスキルをあなたが、持ち合わせてるかを客観的な事実に基づいて説明

履歴書や業務経歴書の朗読にならないように。朗読は絶対NG!

直近までの業務経歴の説明を完結に行う。話す内容は以下の通りで、仕事内容と達成したことは非常に重要。

  1.  会社名
  2.  タイトル
  3.  勤続年数
  4.  仕事内容
  5.  達成したこと、ひとつ

わかりやすく簡潔に! 5分程度

事前準備をする際に、気をつける点は、「意欲がある」、「柔軟である」と「チームワークプレイヤー」の3点を必ず含めながら用意します。

言ってはいけない答え方:履歴書の朗読はNG

Over or Under Qualified と判断されないように注意する。

Q2:強みと弱みは?

【強み:Strengths】

面接官が知りたいこと:思っていることではなくて客観的な自分のことを認識しているかどうかです。

事前にストレスファインダなど各種のテストを受けておくことをオススメします。

10-15ポイントほどのご自身の強みと弱みを書き出してみましょう。

さらに、今回の募集のポジションに必要とされそうなポイントを3-5個に集約。あわせて、各強みと弱みが過去のあなたにどのように作用したのか実例を書き出す。

Job Descriptionからポジションに必要なスキルを抽出

今回の募集ポジションに求められているスキルとあなたの持ち合わせているスキルが一致していることが重要。

【弱み:Weaknesses】

弱みは誰でももってます。完璧な人間はいません。

慎重な性格 → 決断に時間がかかる → 必要な情報を集めて納得の上での決断

気をつけるべき点は、性格上の弱みではなくて、ビジネス上の弱点

ビジネス上の弱点は状況に応じて出現します。例えば、期限が決めらているときには、よく、まわりの人間を急がせたりします。無駄なストレスを与えることがあなたの弱点捕らえられている場合があります。そのような、「ストレスを与えないために、日頃から周りのスタッフとのコミュニケーションを円滑にし、報告を必ず、させるような改善策を導入している」。などの補足しましょう。

重要なポイントは、状況・弱点・改善策。相手企業の担当者に弱点と改善策を認識していることをわかってもらうようにしましょう。

解答例:

あなたの強み:客観的な事実を強調・自身の思っている強みはNG
What is your greatest strength?
As a sales person, I consider my strength to be a good listener. Dealing with multi different types of client and their request, it often push myself to a stressful environment. My other strength is stress management. As a senior sales, I also instruct junior sales staff to also manage their working environment where work life balance can be implemented.
By introducing these skill set, leads the team to be productive and achievable for the firm to meet their sales target.

あなたの弱み:客観的・誠意ある回答姿勢が重要
What is your greatest weakness?
I tend to search for excellence. This sometimes give a birth to procrastination. Meeting the deadline is a must. Given the time frame of work is pre given. I spend too much time to gather acceptable information in order to make the best judgment. When being assigned to a new project I try to price this in so that I do not have to make any arrangement for extending the deadline.

Q3:これまでに達成したこと

あまり、フラッシー(自慢話的)なことを言うことは避けた方がいいです。例えば、営業成績でこれだけ数字を一人であげたとか。むしろ、「チームを引っ張って、数字をみんなであげた」と言った方が、好感は保たれます。この場合、必ず次の質問がきます。どのようにチームを引っ張ったのか、何が、一番難しかったのか、などなど英語で聞かれますので準備は怠りなくやった方がいいです。

面接官が知りたいことその達成が何によってもたらされたのかが知りたいのです。あなたが、スーパーマンなら別ですが、どのような創意工夫があったのか、或いは、チームをまとめて達成したのか。などです。

達成した自慢すべき業績があるのであれば、STAR+の順で説明。
Situation (具体性を絡めた状況説明)→ Task(その状況以下でのミッション) → Action(具体的にとった手順) → Result(達成した内容を説明)→ +(この結果をもたらした要因について分析しておく)

実績の数字など結果を聞きたいのではなくて、結果の要因を探りたいのです。

解答例:

What is your greatest achievement?

I was selected as a MVP during my college days when playing football. Leading the team to win at the All Asia Tournament.
We haven’t won this tournament for the last 26years. It was a great moment when playing as a quarter back throwing the ball to the receiver who made a touch down at the last second. My hands, fingers and arms still can feel this last second of the game. Although selected as a MVP, I strongly believe this to be achieved by the whole team member.

Q4:これまでに経験した最大の困難とその克服方法

困難な状況は誰にもであります、あなたが、そのような状況に直面した時に対応方法です。パニクったのか、冷静だったのかなど。。。

面接官が知りたいこと:その時の態度・感情の管理方法 です。

転職しても、転職先で失敗は必ずします。そういう時に、この目の前の候補者がどのように対するのかを知りたいのです。部下や上司のせいにするのかなど。

STAR+の順で説明。特に面接官が知りたいのは “Action”
Situation (具体性を絡めた状況説明)→ Task(その状況以下でのミッション) → Action(具体的にとった手順) → Result(達成した内容を説明)→ +(この結果をもたらした要因について分析しておく)

実績の数字など結果を聞きたいのではなくて、結果の要因を探りたいのです。

解答例:

What was your greatest difficulty and how did you overcome it ?

The greatest difficulty in my working experience is when I misled the team and failed in meeting the clients requirement. It was clearly an issue where excuses cannot be made. Totally my individual fault. However, my team member side seated along with myself. Facing clients directly spending more than enough horns of explanation and apology ended up to a peaceful and fruitful result where clients accepted to delay.
My everyday behavior with my team members quite honestly secured the firm.

Q5:なぜ今の会社を辞めようと思っているのか(たのか)?

これは、なぜ転職をしたいのか?不満はあるのか? という質問です。

回答は必ずポジティブな回答になるように。当たり前ですよね。人間関係が嫌だから、変な上司がいたから。。。

どこでもこの手の問題は転がっています。逆に、「転職はそもそも考えていなかった。が、御社の募集を見て興味をもった」という、回答も戦略的に有効です。

面接官が知りたいこと:今回のポジションがなぜ候補者である「あなたに興味を持たせて応募させたのか」ということです。これは、次の志望の動機にもつながります。

あくまでも、このポジションの視点で話す:設定したキャリア・パスに合致しているなど。
ポジティブな内容説明を心がける。

上司や同僚の悪口・会社の機密情報などに絡む内容は避ける

解答例:

Why do you want to leave your job ?

Your job post instantly attracted myself. My professional experience as a copy writer meets your job specs. I have a total of 14 years of experience working for a premier ad agency in New York providing copywriting for a wide range of pharmaceutical industry. I like to maximize my experience to the Asian market where I would not incur the opportunity at my current workplace. I would like to introduce a new flavor of breeze to the consumer market in Asia where you have your foremost strength.

Q6:なぜ、当社にきたいのか?(志望理由)=>なぜ、当社はあなたを採用しないといけないのか?

あなたを採用することの当社にとっての利益はなんであるのか?

募集要件を(もし、入れば)エージェントと再度深く読み込む。自身のスキルセットとの合致点を複数見出し他者とは異なるレアさを強調。

面接官がききたいこと『当社』のことについてどれくらい分析したのか、研究しているのか。そのデータがあった上で自分のスキルセットと将来ビジョンの掛け算で応募動機が生まれると解釈してみましょう。さらにあなたの強みや貢献プランと既存チームメンバーとの化学反応がどの程度期待できるのかを面接官に感じさせれば次につながります。

単なるスキルの適合性を説明するのではなくて、今回のポジションとあなた自身のスキルの親和性や採用された結果のインパクトの視点で話す

上司や同僚の悪口・会社の機密情報などに絡む内容は避ける

解答例:

Why do we have to hire you ?

Why do you want this job ?

I understand that you have a wide research function in the field of SEO. With a faculty member on board for approximately 250 over staff. Developed unique and widely accepted tool for analyzing one’s web site.
My experience in the IT community perfectly matches your job requirement. I have eight years of experience in the SEO market analyzing algorithm clarifies the must do’s for your clients. As a go getter, updating my programing skills and direct marketing skills both shall provide a unique set of impact to your team.
I also pride myself in my ability in communicating with stressful clients. Resolve their problems promptly and accurately shall also add a value to your customer relation.

Q7:将来の夢やキャリアビジョン

面接官が聞きたいこと転職してすぐ辞めるのかどうか。NON-MBAホルダーなら「MBAを取りに将来行きたいと思います」はNGになる場合があります。

短期から長期の夢・目標・ビジョンについて手短に説明する。必ず、短期から長期にわたり、いま面接を受けている会社に所属しながら実現できるような話をする。重要なことはあなた自身が成長していくような姿を相手にイメージしてもらうこと。これらが、短期から長期にわたりステップバイステップで実現したいという願望を伝える。例えば、リーダーシップスキルのような目標でもOK.

今回のポジションは将来のキャリアパス上にあり自分成長できることを認識して説明

企業から短期間のうちに離れることを想起させるような将来ビジョンは避ける

解答例:

What is your plan for the future ?

I am a type of person who likes stability. My goal is to grow along with the firm. I would like to become a valuable employee not growing rapidly but gradually. Lift my position and responsibility accordingly. My long term goal s to become the Team manager, educate new comers leading them to core member of the firm and grow accordingly and mutually.

Q8:希望の給与水準

面接官が聞きたいこと:この手の質問に対する回答は面接の段階に応じて変わります。早期の段階の面接では貴社の給水順に応じた金額であればいいです。

ただし、破格の給与水準を求めているであれば、アウトですし。低い水準を言えば、実際の最終面接では安売りすることになります。この点は気をつけた方がいいです。

成果に対して正当な評価システムに基づいているのであればいいです

最終段階になって、一本値で回答を求められても、回答は避けるべきですね。ただし、相手がこの金額で如何ですかと尋ねたらその水準が妥当でればOKし、予想に反して高額であれば、「職に就いて(採用されて)から様子を見させてほしい」と保留しましょう。

あなた自身の市場価値以上の水準

給与水準系の質問は非常に気をつけた方がいいです。(あなたが greedy かどうかを見てみたいので)相手の意図が逆に作用していることが往々にして多いです。

 解答例:

How much do you expect for salary?
I currently do not have any specific range or figures as long as it is fairly evaluated.

最終面接近くで意思表示する場合:まず、どの程度のアウトプットを企業側が求めているのかを確認。
What sort of contribution or out put do you expect from me ?
→ のりしろを評価してほしい場合:具体的な金額があるのであればー回答方法としては(A)転職エージェントを経由しているのであればエージェントに言わせる     (B)エージェントを使ってなければ直接言う

の、いずれかで対応する

ボカしたければ以下のように回答
As long as you evaluate my extra contribution, I would say it is fare to stay at your evaluation program.

Q9:他にどんな会社に応募しておるのか?

面接官が聞きたいこと何らかの理由で退職を急いでいるのかどうか。候補者として関心があると思えば、会社として急がいないといけないのかどうか。意図としては候補者の現状を認識しておく必要があるということです。喉から手が出るほど魅力的な候補者であれば繋ぎ止めておきたいと思うし、そうでなかれば、早めに結果を通知することでいたずらに時間を費やさせないこともあります。

他社には自身の関心を惹く募集はないと流す

ここでの回答は、正直に回答すること。ただし、注意点は2つ。同業種他社の面接を受けているのか、異業種他社の面接を受けているのかで、その後の面接の質問が変わってきます。

他社の面接が最終工程であるような場合、それを伝えてしまうと、その結果を待って確認したいというモーチベーションが働く場合があります。つまり、落ちたのかどうか。落ちたのであれば、条件交渉は不利に働きます。

正直に回答するのは避ける、具体的に言いだすと、立場が悪くなる恐れがありますので、無難にNO

日本人面接官の場合、競合企業が不採用なら恐らくそこの会社も不採用にする傾向がありますので注意する必要があります。

異業種ならなぜ、現状の業界から離れようとしているのかなどを聞かれます。

解答例:

At the moment NO.

Q10:(Brain Teaserな)想定外の質問

例:東京には窓がいくつありますか?

面接官が聞きたいことはみているのはあなたのとっさの対応

①論理的思考

②明確に考えを伝えられるか

③冷静になる

対応方法は

回答を導き出すためのカウンターの質問を考える→目的は質問を明確化する

「窓」という場合は、商業用不動産だけですか?車や電車の窓も含めているますか?

など回答に至るための仮説の道筋を説明

その道筋に応じて、まず、手順を説明する。

どのようなアプローチで回答を導き出すのか。ミクロの世界に入り込むととてつもなく時間がかかります。

その上で、実際の計算をするためや情報収集のためにスマホを使用して良いかどうかを確認。ただし、時間が相当かかることと概算である旨、合わせて必ず伝える。

正確に計算するのではなくてあくまでもアプローチが重要。

面接の定番質問を英語で聞こう(MP3)

必ず聞かれる面接の質問_1

面接で必ず聞かれる質問を英語で聞きながら答えてみてください。


 

質問は以下のとおりです。

Tell me about yourself.

What is your greatest strength?

What is your greatest weakness?

What is your greatest achievement?

What was your greatest difficulty and how did you overcome it ?

Why do you want to leave (or have left) your current job?

Why do you want to apply for this job ?

Why should we hire you?

What are your goals for the future?

How much do you expect for salary?

Are you interviewing with other firms ?

面接の準備と対策

外資転職面接準備

味方につけられる人は全て味方につけましょう。特に、転職エージェントの担当者とは仲良くなった方がいいですよ。彼らの情報はある程度信頼できると思っておいたほうがいいです。ただし、転職エージェントの担当者が若く経験が浅い人は要注意。

そのような場合は、できれば、気分を害することのない範囲でその方の上司や他の方を巻き込むようにして準備することをオススメします。

準備の仕方

以下の各店をまずは、日本語で要領よくコンパクトにまとめましょう。

(1)あなた自身について分析するーポイントは客観的

①スキルは何?

②強み・弱みは?

③長期的なビジョン・夢は?

(2)これらを対象の外資の今回のポジションに結びつける。

(3)日本語でまずは徹底的に準備する

(4)英語で表現する:オンライン英会話などを活用

知っておくと便利な英語フレーズ

Q1:

I like to spend time ~ing.

I really enjoy ~ing.

When I’m not working, 

Q2:

<strength>

I have an extremely strong ◯◯◯◯.

I pride myself on my ◯◯◯◯.

My background as an ◯◯◯◯, certainly helped me △△△△△△.

<weakness>

One skill set that I improved in the past was my ◯◯◯◯.

Q3:

I’ looking for ◯◯◯◯.

I am seeking a position in order to ◯◯◯◯.

Q4:

As a ◯◯◯◯, the most difficult decisions I made was △△△△△△.

I find that the hardest decisions I had to make was △△△△△△. 

Q5:

To be honest, I was not thinking about leaving until I saw your job post.

Q6:

Based on my research I’ve done, or Based on the Job description ~, I believe my experience aligns well ~.

This job really interests me because…
This job is the logical next step for my career.
This employer is one of the best and a place where I have always wanted to work.

Q7:

In the short term, I hope 

In the long run, I would like to extend my skill performance to △△△△△△.

My current short term goal is to ◯◯◯◯.

I am hoping to develop my ◯◯◯◯.

Q8:

I am totally flexible in terms of income.

As long as compensation is fairly evaluated, I have nothing today.

I would like to follow your internal rule.

I would expect to be compensated in the range of $A to $Z.

Q9:

同業種他社

I am currently interviewing with few other firms in a similar position.

異業種他社

I am currently interviewing with few other firms in a wide range of positions.

外資PONGのまとめ

外資転職面接まとめ

面接で聞かれる質問は想定できます。面接官が確認してしたいことは

スキル

論理的思考・問題解決能力

エグゼキューションン力

リーダーシップ

人間関係・ポジティブ性・コミュニケーション力

チームワーク

これらを丁寧に説明できるよう準備する。ご自身の強みを再度、分析棚卸しすることもオススメします。

最後に自分についての客観的な分析に定評のある書籍を紹介します。実は、この本を買うと、IDとパスワードの記載された袋とじがついてきます。そのIDとパスワードでオンラインの質問に答えていくと、あなたの客観的な強みを分析してくれます。非常に多くの方が実際に使用されているので、ぜひ、一度手にとってみてはいかがでしょうか。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 〈ストレングス・ファインダー2.0〉

トム・ラス/古屋 博子 日本経済新聞出版社 2017年04月14日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

 

もし、この記事がお役に立つようであれば、ぜひシェアしてください。

Stephen Pong