外資面接

【外資の英語面接】ワード・チョイスでカンタン乗り切り 英単語紹介

外資の英語面接_blog_eyecatch.001

外資の英語面接に自信のないあなた!

外資の面接で、相手に伝えることは、やる気・チームワーク・責任感です。

これさえ、伝わればOK。

ワード・チョイスさえ間違わなければ伝わります。

この記事では、外資の英語面接で絶対使った方がいい、英単語を伝えるポイント別に紹介。

これから、英語面接を受ける方はぜひ実践してみてください!

場面別 外資の英語面接はワード・チョイス

word_choice

外資の英語面接ではいろいろと質問されます。

ですが、相手が押さえておきたいポイントは限られています。

  •  やる気があるのかどうか
  •  チームワークできるのかどうか
  •  責任をもって仕事をするのかどうか
  •  会社の文化に合うのかどうか

これらをいくつかの質問を通して確認していきます。

そして、もっと不安のない安心できるヒトを採用します。

もちろん、ポテンシャルなどのような点も確認していきます。

ですが、外資の面接は1回では決まりません。

複数回の面接をしながら、様々なポイントを相対的に評価していきます。

ですので、少なくとも、1次面接は通過しないと、あなたのポテンシャル・プレゼンまでは到達しません。

やる気:Passion

 Interested:興味・関心

修飾語:deeply・especially・extremely・greatly などを添えて使用

 Motivated:意欲がある

修飾語:extremely・highly・strongly などを添えて使用

 Excited:わくわくする・うきうきする

修飾語:really・extraordinarily・terribly などを添えて使用

 Energized:精力的

修飾語:extremely・strongly などを添えて使用

 面接官は:“What are you passion about ?” と、質問するかもしれません。

 回答設計:あなたが、純粋に関心を持っていること・詳しいこと・実際行っていることを交えて回答すればよいです。

チームワーク:Team Player

 Communicate:意志伝達する・疎通する

修飾語:effectively・clearly・successfully などを添えて使用

 Respect:尊敬できる

修飾語:deep・great などを添えて使用

 Reliable:信頼できる

修飾語:very・highly・extremely などを添えて使用

責任感:Responsibility

 Responsible:責務がある

修飾語:entirely・totally・primarily などを添えて使用

 Result-oriented:結果主義

 Persistent:粘り強い・根気強い

修飾語:extremely・incredibly・really などを添えて使用

success_jobhunting
外資の英語面接 ウラの裏「あなたについて教えてください」は要注意英語の面接で必ず聞かれる「あなたについて教えてください」。僕がリーマン・ブラザーズやメリルリンチなどで人事部と共同で実施した面接を根拠にしてウラの裏を解説。この記事を読んでいただければ自己紹介の準備の流れがわかります。一般的な自己紹介と外資の英語面接の準備の違いについて解説。キャリアアップ希望者必読です! ...

バリューフィット:Value Fit

具体的な単語・用語は応募する企業によって変わります。

ここでは、バリューフィットの手順について解説。

  1.  応募する企業のミッション・ステートメントを確認
  2.  そのなかからキーワードを選ぶ
  3.  抽出してキーワードを面接中に使用

具体例:スターバックス・コーヒー

 

OUR VALUES

With our partners, our coffee and our customers at our core, we live these values:

  •       Creating a culture of warmth and belonging, where everyone is welcome.
  •       Acting with courage, challenging the status quo and finding new ways to grow our company and each other.
  •       Being present, connecting with transparency, dignity and respect.
  •       Delivering our very best in all we do, holding ourselves accountable for results.

We are performance driven, through the lens of humanity.

引用元:

https://www.starbucks.com/about-us/company-information/mission-statement

 

ここで着目するキーワードは:

  •  Warmth & Belonging
  •  Courage・Challenge・Find new ways
  •  Be Present・Connect with Transparency・Dignity・Respect
  •  Accountable for results
  •  Performance Driven・Lens of Humanity 

このようなキーワードに着目して、面接中に多用するようにする。

一例:応募動機の冒頭文には:

I’d like to keep a warm belonging, reconnecting relation among coffee, customers and partners, while preserving courage, find new alternative ways to flourish our company.,,,,,

さらに、続けていくように設計する。

3つのステップでコア・バリューを設定 外資の英語面接で必須の準備 外資の英語面接に臨む上で必須の準備があります。 それは、あなた自身のコア・バリューの設定。 コア・バリューはあなたの判断、行動、言動、そして信念の基準となるもの。 将来シニアなポジションを目指すヒトはコア・バリューを設定していないと採用は厳しくなり、あなたの、英語面接での回答に迫力も説得力もなくなります。 コア・バリューは、いずれ、あなたの将来の、“哲学やPhilosophy” となります。 この記事では、コア・バリューの設定方法を3つのステップで解説。これから外資に転職する方や既に外資で働いている方向けの記事です。...

外資転職PONGのまとめ

word_choice_2

外資の英語面接は準備がすべて。

ジョブ・ディスクリプションのキーワード・サーチに始まり、ターゲット・カンパニーのリサーチ・回答設計に終わります。

ポイントは、ワード・サーチ。

同じ意味でも使用する言葉は企業によって異なります。

面接官の使用する言葉も異なります。

ですが、共通して使用される言葉もあるので、英語面接に自信がない時には、今回紹介した単語を使用すると問題ないですよ。

ぜひ、使ってみて次の面接に進んでください!

面接で必ず聞かれる質問
外資面接で必ず聞かれる定番の全10問 完全MP3付き 準備と対策外資への転職面接で必ず聞かれる質問と絶対に言ってはいけない回答など、対策について模範解答付で解説。MP3付と動画で自宅で練習することも可能。英文履歴書の作成と合わせて準備することで結果を引き寄せられますよ。リーマン・ブラザーズやメリルリンチに勤務していた当時の面接官としての経験で知り得たことを解説します。 ビジネス英会話の実践的な場面シリーズ。ビジネススクール留学希望者やMBA取得者などが外資系に転職する際の実務的な英会話を紹介。英文のあとに日本語の逐語訳を文頭から掲載。英会話のコツは文頭から理解する習慣を身に付けること。...

Stephen Pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

 

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!





 ごく稀に、返信メールがお客様の迷惑フォルダに紛れ込んでいる場合がありますのでご注意ください。