英会話

レストランで困ったときにさっと使えるネイティブも使う英語フレーズ

restaurant_trouble_eye

旅行先や出張先の海外のレストランで食事をするとき困ったときに、なんて言えばいいんだろう?

ここで紹介するネイティブも使うさっと使える英語フレーズさえ覚えておけば、トラブルはすぐに解消できます。

実は、アメリカで勤務していた10年ほどの間、この記事で紹介するフレーズで問題をすえべて切り抜けられました。

ぜひ、読んでいただき海外のレストランで困ったときにさっと使っでみてください!

レストランで困ったときに使える英語のフレーズ

restaurant_trouble_2

レストランなどで食事をする際に起こるトラブルっていくつか考えられますよね。

場面別トラブル時に使用するフレーズを順に紹介していきます。

ケース1:指定したテーブルと違う

事前にレストランに予約を入れた際に、例えば、外のテラス席、静かなテーブルや禁煙席といって予約を入れたものの、実際案内された席が違っていた場合

This table is not what I reserved.

I asked for a terrace table. <下線部の入れ替え:non-smoking area, quiet area>

指定したテーブルだったが、気に入らないので、替えてほしい。

Would you change the table ? 

I don’t like this.

I don’t like this, it’s a little too noisy. <下線部分に理由を入れても良い。>

ケース2:注文した料理がまだこない

注文したのに、料理がまだ来ない。こういうときってイライラしますよね!ですが、落ち着いて!

Food hasn’t come yet.

Order hasn’t come yet.

My order hasn’t come yet. <下線部の入れ替え:Her, His>

ケース3:注文した料理と違う料理が運ばれてきた

注文したものと違う料理が運ばれてきたら。

This is not what I ordered.

I ordered Open Faced Apple Tart. <下線部に注文した料理を言えばいいです。>

→ もし、注文した料理が「魚」で「肉」が運ばれたら、

I ordered “fish”. と、単に言えばいいです。

注文もしていないのに料理が運ばれてきたら。

→ I didn’t order this.

ケース4:注文した料理に毛(髪)が入っていた

There’s a hair in this food.

There is a hair in my food.

ケース5:料理が冷めている

Food is cold.

Can you redo it again ?

ケース6:会計する時、注文していない料理まで請求されている

同じ料理が二重請求されている

I think you’ve double charged the Chocolate Mouse.  

<下線部の入れ替え:二重請求された料理>

注文していない料理が請求されている

You’ve charged me a food that I haven’t ordered.

ケース7:会計する時、お釣りが違う

I don’t think this change is right.

You gave a wrong change.

まとめ

restaurant_trouble_4

レストランでのトラブルはいくつかの場面に分かれます。

まずは、落ち着いて対応することがポイント! せっかくの思い出になるかもしれないし、お腹が空いているのでイライラする気持ちもわかりますが。。。

伝わらなければ、ゆっくりと身振り手振りを駆使して表現してみましょう。

 

I hope it helps –

stephen pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

 

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!





 ごく稀に、返信メールがお客様の迷惑フォルダに紛れ込んでいる場合がありますのでご注意ください。