英会話

【仲直りのための英会話】覚えておくと必ず役立 英語の謝罪フレーズ

apollogy_eyecatch

ちょっとした行き違いなどですぐに謝るってよくありますが、英語で謝る時って、”I’m sorry”だけではありません。その時の状況に応じた色々な謝り方が実はあります。

もちろん、謝罪する場面そのものがなければいいのですが、、、ビジネスにはヒューマンエラーはつきものです。エラーをスマートかつ迅速に行うことがポイントです。

ちょっとした、「ゴメンね」の謝りから正式な謝罪まで。

この記事では、ビジネスで正式な謝罪の仕方まで詳細に解説していきます。

覚えておくと役に立つ 英語の謝罪フレーズ

sorry_1

お詫びの言葉にも色々とありますよね。

これは起こった内容と相手により変わります。まずは、形式ばらない、お詫びから解説hしたいと思います。

形式ばらない英語の謝罪フレーズ

あまり深刻な内容でない事案についてのお詫び。

ゴメン!

→ Sorry!

すまなかった

→ Sorry about that.

イントネーションによっては形式張って聞こえる英語フレーズ

なんて、ばかなことを~悪かった

→ How <stupid / careless / thoughtless> of me…I’m sorry…

ゴメン、許してもらえるかな~

→ Can you forgive me for …

申し訳ない、悪かった

→ Sorry. It was all my fault.

すみません、私のせいです。

→ That’s my fault, I’m afraid.

形式ばった英語の謝罪フレーズ

~について謝罪します

→ I apologize for… 

~について大変申し訳ありません

→ I am terribly sorry for… 

大変、申し訳ありません。

→ I’m <really / so / very / terribly / deeply / ever so> sorry <that / for > …

あなたに謝罪しなければならない

→ I owe you an apology… 

~について本当に申し訳ありません

→ My sincere apology about… 

→ I am awfully sorry for… 

→ I deeply regret that… 

私の~について+振る舞いについてお詫びいたします

→ Please excuse my + behavior of some kind

~について率直に謝罪したいと思います

→ We would like to apologize unreservedly for … 

心からお詫び申し上げます

→ Please accept our sincere apologies… 

~についてお詫びいたします

Please don’t be angry about + situation… 

どうそ、私の~についてお許しください。

Please, forgive me for my….

~について、お詫びいたします

I do apologize for…

~について、お詫びいたします

→ I must apologize for my…

→ I apologize for…

~について、お詫びしたいと思います

→ I’d like to apologize for…

~について、本当に申し訳ありません

→ I am so sorry for…

~しなければ本当に良かった

I shouldn’t have…

すべて私が悪いです

It’s all my fault.

~について恥ずかく思います。

I’m ashamed of my late appearance…

~についてお聞きしてお気の毒に思います

I’m sorry to hear about your…

謝罪ではない慣用句的な英語フレーズ

ごめんなさい、ちょっとよろしいでしょうか?

→ I’m sorry to interrupt you(you)but…

→ Forgive me for interrupting…

失礼いたします

→ Pardon (me) / I beg your pardon / Excuse me.

失礼いたします、通していただけますか?

→ Excuse me, can I get through, please?

ひとこと、よろしいでしょうか

→ Sorry, can I just say that …

謝罪ではないが、同情表現の英語フレーズ

お気の毒様です、何かお役に立てますか?

I’m sorry to hear about  <this, that, about ~ >.  Is there anything I can do?

I’m sorry to hear <this, that, about ~ >.  Would it help if I < ~ > you?

謝罪を受け入れる英語フレーズ

sorry_2

相手の謝罪は速やかに受け入れることが、関係構築に大変重要です。そのあとのコミュニケーションを円滑にする効果はあります。

このような場合の英語フレーズを紹介します。

気にするな

Never mind.

もういいよ。

That’s all right.

Don’t apologize.

It doesn’t matter.

Don’t worry about it.

That’s OK.

Don’t mention it.

企業の正式な英語の謝罪フレーズ

sorry_3

企業の謝罪のポイントは

① 率直にお詫びすることを心がけます

② 責任の所在の明確化

③ お詫びする原因・理由

④ 二度と起こさないことの約束

⑤ 再度許しを乞う

この順で英語のフレーズを紹介します。

① 率直にお詫びすることを心がけます

率直にお詫び申し上げます。

I extend our sincerest apologies for

I sincerely apologize for …

I take full responsibility for…

I would like to express my deepest regrets for…

② 責任の所在の明確化

〜についての責任は当社にございます

It was totally our responsibility…

We totally owe in which happened…

We understand that the cause of the incident lies to…

③ お詫びする原因・理由

原因は〜

The error was due to…

Our internal communication failed. As a result…

The problem was caused by…

④ 二度と起こさないことの約束

今後、このようなことが二度と起こらないことを〜

From now on, we promise not to…

We’ve increased our efforts to ensure that…

In the future, we will focus on…

⑤ 再度許しを乞う

お許しいただけないでしょうか?

We sincerely beg for your acceptance of our apology…

Please accept our deepest apologies for…

Please accept this as our formal apology for…

まとめ

sorry_4

英語の謝罪フレーズにも色々とあります。

ぜひ、一度声に出して練習してみてください。もちろん、謝るようなことを起こさないことが重要です。ですが、過ちやミスがヒトを成長させる源でもあります。ポイントは速やかに誠意を持って謝ることが、そのあとの関係性とあなた自身への評価につながります。

ぜひ、ミスを起こすことを恐れずに、、、。

i hope it helps

stephen pong

関連記事はこちら