英会話

【2020年版】英語で断るときに使う損しないフレーズ【必見】

No_eyecatch_original

友達や会社の同僚・上司から誘われることってありますませんか?

都合があって楽しそうであればいいんですが、そうでなかれば断らないといけませんよね。そういうときに英語でなんて言って断ればいいのか迷ったりすることってありませんか?

言い方によっては、「相手を傷つけるんじゃないか」とか、思いませんか。

実は、英語の断り方はにはパターンがあり、どれも、相手を傷つける表現ではないです。

どのフレーズも覚えやすいので気にせずどんどん使ってみてください。

きっと、気にならなくなりますよ。

英語で断りたいときに使えるシーン別のフレーズ

日本の文化と気質からあまり、きつく断るのも?ですよね。やんわり、お断りする代表的なフレーズの英文法からまずは、ご説明します。

say_no_1職場でのお断り文法

職場なので、次の日も顔を会わせるということを念頭におく必要があります。

【カタチ】

…,but…

…,however…

…,unfortunately…

【文節要素】

前半部分には相手への受け入れ・感謝文→接続言葉(but, however, unfortunatley)→後半部分にお断り理由

ご事情はよくわかりますが~

I understand your…, but…

ご懸念はわかりますが~

I hear your concern…, but…

~していただき、感謝しますが~

I thank you for…, but…

I appreciate you for…, but…

I appreciate your offer, but…

Thanks for…,but…

Thank you (for)…,but…

That’s very kind of you, but…

おきまりの枕ことばの英語フレーズ

say_no_2

【枕ことば】

せっかくですが~ ; 残念ながら~です

I’m afraid…(否定文が続く)

I’m sorry,…(否定文が続く)

~したいのは山々ですが~

I wish I can…, but…

I wish I could…, but…

I would love to…,but…

I really would love to…, but…

Unfortunately,….

That sounds great, but…

【お断りフレーズ】

申し訳ないのですが、興味はないです。

Sorry, I’m not interested.

できません。

I’m sorry, I can’t.

I’m not really into…,but thanks for asking.

お断りさせていただきます。

I’d rather not, thanks.

I think I’ll pass.

I’m not interested.

I’m not able to make that time.

I’m booked into something else.

重たいお断りの英語フレーズ A:相手 B:あなた

say_no_3

シーン別のお断りを見ていきたいと思います。

「金貸して」と言われた時 

A(相手): Can you lend me some money ? I’m short of cash.

あなたの心の声:できればそうしたいが、私もお金がないのよね。

B(あなた):I wish I could. I’m short too!

「これっやっといて」と言われた時 

A(相手):Can you do this for me ?

上司からの指示であれば、絶対です。

ただし、いま別なことをやっていて、すぐに着手できない場合 

急ぎかどうかを確認

B(あなた):I’m totally tied up with another thing. Are you in a hurry  ?

〇〇時まで待てるかどうかの確認

B(相手):I’m totally tied up with another thing.  I can start working on it around 〇〇, is that Okay ?

貸したものが壊れて返された時

お断りではないですが、まぁー感情を表して受け取りをお断りする。新品にして返せ!

A(相手):Here you are, thanks.

あなたの心の声:嬉しくない!新しいのにして返して!

B(あなた):I’m not happy with this. Return back a new one.

頼んだことが中途半端で帰ってきた時

A(相手):Here you are.

あなたの心の声:まだ、終わってないじゃん!

B(あなた):This is only half way done!

嫌なお願い事をされた時

A(相手):Can you do this for me.

あなたの心の声:ごめん!いまそれどころじゃないの!

B(あなた):Unfortunately, I’m tied up.

「ねー、今度さー◯◯に行かない?」と誘われた時

A(相手):Hey, how about going to ◯◯ ?

あなたの心の声:できればそうしたんだけど。。。先約があるのよね!

B(あなた):I wish I could, but I have another schedule that day.

まとめ

say_no_4

“No” の代わりになる表現フレーズを集めてみました。ぜひ、口から声に出して練習してみてください。

そうすれば、自然と口から出てきますよ。この他にも実はフレーズはあるのですが、日本の文化と気質からあまり、きつく断るのも?だと思いましたので、やはらかくお断りするフレーズ中心に紹介しました。

i hope it helps

stephen pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

 

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!





 ごく稀に、返信メールがお客様の迷惑フォルダに紛れ込んでいる場合がありますのでご注意ください。