転職アドバイス

【2020年版】外資系企業で生き延びるための必須スキルと伸ばし方

skills_eyecatch

20代・30代のあなたが外資にはじめて転職する場合に取り組むべきスキルは、ソフトスキル

履歴書に記載した、ハードスキルであなたと面接するべきかどうかを採用者は判断します。

実際、面接してあなたを採用するべきかどうかを判断するのがソフトスキル

そして、いったん採用したあと、あなたのパフォーマンスが目標に達しなかった場合、あなたを解雇するべきかどうかの判断もあなたのソフトスキルをみて判断します。

ソフトスキルはハードスキル以上に重要。

ハードスキルとソフトスキルってどう違うの?

skills_1

 代表的なハードスキルには、英語・会計・プログラミング・エクセル・パワーポイントなど

 逆に、代表的なソフトスキルには、コミュニケーション・リーダーシップ・倫理や問題解決能力など

違いは、

学んで身につくスキルとある程度生まれながらにして身についているスキル

例えば、

恋愛の得意不得意はソフトスキル。

つまり、会話の上手なヒト ⇄ そうでないヒト、この違い。

外資で求められる5大ソフトスキルとその伸ばし方

skills_2

取り組むソフトスキルにはどんなスキルがあるのか?

外資などに転職するヒトはまず、ご自身のソフトスキルを一度見直すことをおすすめします。

そして、次のソフトスキルが自身に得意かどうかを一度検証してみるのがいいです。

得意でなければ、ここで紹介する伸ばし方で伸ばせばいいです。

間に合います!

コミュニケーション

コミュニケーションは人間社会の基本。

あなたがどういうヒトかは、あなたが使うことばで決まります。

つまり、あなたのイメージは使うことばで決まる。

会社のイメージもあなたのイメージが基本です。

ヒトとの関係構築もコミュニケーションです。

より、強固で密接な関係をつくるのも、コミュニケーション。

恋愛と全くおなじ

仕事の上では、あなたのパフォーマンスもコミュニケーションで良くも悪くもなります。

言い方ひとつで気持ちよく仕事もできますし、逆もそうです。

経験ありますよね?

つまり、コミュニケーションは

  1.  あなたのイメージ
  2.  あなたと周りのヒトとの関係構築
  3.  あなたのパフォーマンス

これらを創り上げるのに必要なスキルです。

 コミュニケーション力の伸ばし方

(1) 積極的に話す

ただし、重要なことは、5W1Hを意識して話すことが重要。

Who What When Where Why and How

この、各情報要素がないと、単なる日常会話になってしまいます。

ビジネス英会話と日常英会話は大きく違う

ビジネス英会話は相手に

伝える・理解させる・納得させる・動かす・結果をださせる

このためには、

5W1Hを意識しながらのコミュニケーション

これが、伸びるコツ

(2)ヒトの話をよく聞く聴く

ヒトのはなす内容についてよく聞きましょう。

コミュニケーションは基本双方向です。

ですので、相手の言っていることを理解しないとあなたの論理構築はできません。

ですので、相手の言っていることに耳を傾けましょう。

(3)ボディランゲージを取り入れる

アイコンタクトはもちろん、相手の意見に納得できているのかいないのか。

適度なボディランゲージはコミュニケーションにとっての潤滑油でもあります。

ボディランゲージを適度に取り入れるように意識しましょう。

チームワーク

この人間社会はすべてをひとりで行うことはできません。

例えば、会社内のプロジェクトも、

企画・立案・実施・実行・検証・検収・納品

など、すべてをあなたひとりに任せることを会社は期待していません。

会社が求めている成功は、あなたひとりで行った成功ではなくて、チームで行った成功。

面接で確認する実績もあなたひとり達成した実績ではなくて、チームで達成した実績。

チームで達成した実績の方が個人で達成した実績より大きいことは企業側も熟知しています。

だから、面接でチームワークスキルを確認するのもこの理由からです。

 チームワークスキルの伸ばし方

(1)頼まれたら、サポートする・助ける

(2)頼まれなくても、気付いたら、サポートする・助ける

(3)自分の行ったことに対する責任は潔く・気持ちよく自分の起因することを認める。

この、3点を実行することで、ああたのチームワーク力は伸びます。

順応性・柔軟性

スピードが企業に求められるています。

コロナ禍では、いままでしなかった国内の社内会議もWEB会議に切り替えたり、仕事自体もリモートワークに切り替える。

その際、求められることは、新しいテクノロジーに早く慣れること。

順応性・柔軟性とは、このように新しいテクノロジーや環境にいち早くなれること。

ここでは不満は言わず、他のヒトよりいちはやく新しいことを取り入れる姿勢。

企業の組織がつねに変わっていく過程で順応性・柔軟性を発揮して同じように変化についていくことが、あなたの評価につながります。

 順応性・柔軟性の伸ばし方

結論は

常に新しいテクノロジーを取り入れる

そして、慣れること。

慣れたら、まわりの同僚などにいち早く伝えること。

周りのヒトはあなたが常に前向きで新しいテクノロジーを取り入れていく姿勢を通じて、あなたの順応性・柔軟性を評価する

 この姿勢があなたの順応性・柔軟性を高めていきます。

問題解決能力

企業は予定したとおりに計画やプロジェクトはすすみません。

さまざまな課題や問題に必ずぶち当たります。

その際、あなたが、速やかに上司や所属長に問題の発生を報告していたら評価されません。

あなたが、やるべきことはそうではないー

 あなたがすべきことは、問題の発生報告と同時にその問題の解決策を合わせて考えて報告すること

jennifer yellow
jennifer yellow
○○の問題が発生しましたが、□□で対処できます。
jennifer yellow
jennifer yellow
この方法で進めてよろしいでしょうか?

問題発生の事実と克服解決策を両方提示することで、企業は安心します。

そして、あなたに安心します。

そして、あなたに解決を任せます。

そして、この積み重ねが、あなたの評価昇進につながっていきます。

👉 これが、外資の評価プロセス。

 問題解決能力の伸ばし方

結論は、

 つねに、問題意識を持つ習慣。

これでいいのか、もっとベターな方法はないか。

ビジネスプロセスや計画の策定では必ず、”if ○○ happens” の意識をもって策定する。

問題意識を持つ習慣から体質に変容させていくことで、自然とあなたの問題解決能力は伸びていく

クリティカルシンキング

一言で言うと、新しい概念・考え方・思想を職場に取り入れること。

企業は常に成長が求められています。

常に新しい考え方を積極的に取り入れないと取り残されます。

令和の時代の取り残しは、負け組を意味して、逆転が不可能な時代になってきます。

そのために、常に新しい考え・概念・思想を取り入れる必要があります。

 クリティカルシンキングの伸ばし方

結論は

外部の情報収集

さまざまなヒトたちとの議論

 

外部の情報を収集したら、あなたなりの分析を加える→中心軸をずらして、オリジナリティな考えに変える。

さまざまなヒトたちとの議論を通じて、考え方を取り入れる。

そこにあなたのオリジナリティの考え方を足していく。

この過程でよりあなたの考え方は洗練されていきます。

転職PONGのまとめ

skills_3

スキルにもハードスキル・ソフトスキルとありますが、ソフトスキルは人間社会のなかで生きていく上での必須。

まずは、このスキルを伸ばすことからはじめましょう。

英語が求められる場合は英語力を伸ばす必要があります。

ですが、完全状態にいち早く持っていくことがポイントではなく、成長過程を見せることがポイントです。

むしろ、下手でもチームワークや順応性などでアピールすればいいですよ。

転職アドバイス

Stephen Pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!





関連記事はこちら