英会話

IOC バッハ会長の緊急声明から学ぶ すぐに使えるビジネス英会話

ioc_eye_2_final

IOCのバッハ会長が昨夜3月3日(2020年)短い緊急声明を発表。

内容は、東京2020に関することですが、ここで注目したいのはー

バッハ氏のスピーチのなかで使用されていた英語の表現。

ビジネス英会話でも真似したくなる表現が随所にありました。

この記事では、働くあなたがお昼休みのランチ中に読める長さの記事ですぐに午後から使える英会話の表現事例を紹介します。

キャリアアップ高い系の方、必読ですからね!

IOC緊急声明の英文スクリプト

ioc_speech_script

Thank you very much.

Following a very comprehensive discussion today in the executive 

Port,  The IOC remains fully committed to the success of  of the Olympics game at Tokyo 2020.

There is a task force in place since mid February.

And following is a  regular information from this task force which consists of the IOC, The organizing committee, the host city of Tokyo, 

The government of Japan and in particular the world health organization.

We remain very confident with regard to the success of these Olympic Games Tokyo 2020.

I would like to thank everybody in this Task force for the very constructive way of cooperation.

Of course we will continue this regular consultation with this joint task force to be able to address any development which may occur.

I would like to encourage all the athletes to continue their preparation for the Olympic Games Tokyo 2020 with great confidence and with full 

Steam .

We on our side we will continue to support the athletes and their 

energies.

Also with a regular update on information which we will provide on the athletes 365 website which is open to the athletes their Energies and everybody interested so that the latest information is always available for every body concerned.

Thank you vey much.

ビジネス英会話でも通用する表現事例

【Following】

この場合の”follow” は”従う”という意味。

Comprehensive discussion → 包括的な議論

包括的な議論に従い、引き続きIOCは東京オリンピックの成功に最大限尽力する

【Discussion】

意味は”討議・議論” 添える形容詞としては、議論の深度を表す “deatiled や in-depth” などと時間の長さを表す “lengthy や long” などがある

Detailed discussion → 詳細な議論

In-depth discussion → 詳細な議論

Lengthy discussion → 想定以上に長い議論

Long discussion → 非常に長い議論 

【Remain】

ビジネス英会話でもよく使用します

会議などで引き続き座席でお待ちいただくような場合、

→ Please remain seated.

She will remain as a manager of the team.

引き続きチームのマネージャーとして”留まる”。

【Committed】

副詞+形容詞(committed)

Commit の辞書的な意味は”委託する”や”身を任せる”などがありますが、

ビジネス場面では”責任や積極性の伴う約束をする”という意味で使われることが多い。

ビジネス場面でよく使用する類例 修飾する副詞を添えて約束の度合いの強さを表しています

Heavily committed

Highly committed

Irrevocably committed 

Firmly committed

Strongly committed

Deeply committed

<場面別表現例>

Financially committed → 財政的にコミットする

Actively committed → 積極的にコミットする

Personally committed → 個人的にコミットする

【in place】

辞書的な意味は、”決まった[正しい]場所に” という意味です。

反対後は out of place → 意味は “場違い”

今回の場合の ”in place” は ”設置” されているという意味

紛らわしい類語に

in place of 〜 → …の代わりに

in places → 所々に

 【following】

2度目の “following” は “以下” のという、従来の辞書的意味で使用されている。

主に、文言での使用が中心

 

【confident】

自信がある

引き続き2020のオリンピックの成功について自信を持っている

confidentを修飾する形容詞

Feel confident → (自分には)自信がある

She looks confident. → 彼女は自身ありげに見える。 

Appear confident → 自信ありげに見える 

Seem confident → 自信ありげに見える 

Look confident → 自信ありげに見える

 

confidentを修飾する副詞

すべて自信の度合いを表す表現

Extremely confident → 非常に自信がある

Very confident → 非常に自信がある 

Completely confident → 非常に自信がある  

【with regard to 〜】

意味は “…に関して” 

類似語 “concerning” や “about” などがある

“without regard to” → 意味は “…に関係なく”

【encourage A to B】

Bすることを A(ヒト) に促す

Encourage(動詞)を修飾する副詞には

“Greatly” や “Strongly” などがる

特に、”strongly” はビジネス場面でもよく使用

encourage の辞書的意味には “励ます” という意味

落ち込んだ、同僚や部下に対して、励ます際の “気持ちの度合い” を表す際に使用

【our side】

こちら側

反対後は “your side”

【update】

更新という意味

ビジネス場面で使用する際には更新頻度を表す際に使用

Monthly update → 月次更新

Weekly update → 週次更新

Daily update →  日次更新

Regular update → 定時更新 

【information】

意味は情報

ビジネスの場面で使用頻度の高い表現

Correct information → 正しい情報

Precise information → 詳細な情報

Useful information → 役に立つ情報

Valuable information → 貴重な情報

Missing information → 不足している情報

Latest  information → 最新の情報

Additional information → 追加の情報 

Extra information → 追加の情報 

Further information → 追加の情報

General information → 一般的な情報 

Retain information → 情報を保持する

Store information → 情報を保持する 

ビジネス英会話のPONGのまとめ

ioc_speech_summary

今回のバッハ会長のスピーチ自体は数分の長さでしたが、内容から学べる英語表現は非常に多いです。

【Following】

一度目の場合の”follow” は”従う”という意味

2度目の “following” は “以下” のという、従来の辞書的意味で使用されている。

【Discussion】

意味は”討議・議論” 添える形容詞としては、議論の深度を表す “deatiled や in-depth” などと時間の長さを表す “lengthy や long” などがある

【Remain】

引き続き “留まる” という意味

【Committed】

Commit の辞書的な意味は”委託する”や”身を任せる”などがありますが、

ビジネス場面では”責任や積極性の伴う約束をする”という意味で使われることが多い

【in place】

辞書的な意味は、”決まった[正しい]場所に” という意味です。

反対後は out of place → 意味は “場違い”

【confident】

自信がある

【with regard to 〜】

意味は “…に関して” 

類似語 “concerning” や “about” などがある

“without regard to” → 意味は “…に関係なく”

【encourage A to B】

Bすることを A(ヒト) に促す

【our side】

こちら側

反対後は “your side”

【update】

更新という意味

ビジネス場面で使用する際には更新頻度を表す際に使用

【information】

意味は情報

引き続き、身近な場面からマネできるビジネス英会話でも使える表現を紹介していきたいと思います。

Twitter(@mypongchan)などでもキャリアアップに役立つ情報含めて投稿しています。よろしければ、フォローなどしていただけるとモチベーションのアップになります!

Stephen Pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!





関連記事はこちら