英作文

小泉進次郎氏の海洋放出謝罪発言に対して松井大阪市長や吉村知事が発言【本日の英作】

today_english_composition_eyecatch_right

前任の環境相による福島第一原発に貯蔵され続けている処理水について、「思い切って放出して希釈するしか他に選択肢はない」との海洋放出発言に対して、小泉進次郎氏が「発言に傷ついた人がいる」処理水については「環境省の所管外」とし、関係団体代表に謝罪。

この一連の発言に対して維新代表の松井一郎市長や吉村洋文県知事は大阪湾での海洋放出に前向きに発言。むしろ、「将来の総理と期待されている人が『所管外』ということで問題から批判をそらすのは、非常に残念」と批判。

吉村洋文氏も「福島の人に寄り添うといえば批判されないが、寄り添っても処理水はなくならない。力のある大臣だからこそ、この問題に取り組んでもらいたい。」と求めた。

進次郎氏の発言をニュースなどで拝見する限り、聞こえのいいことしか言っていない。今回、入閣したことで、今後は批判される発言をときにはすることも覚える必要があると個人的に思う。

発言内容を英作題材にしたいとおもいます。

本日の英作の課題文

today_english_composition

① 「思い切って放出して希釈するしか他に選択肢はない」

②「発言に傷ついた人がいる」

③「将来の総理と期待されている人が『所管外』ということで問題から批判をそらすのは、非常に残念」

④「福島の人に寄り添うといえば批判されないが、寄り添っても処理水はなくならない。力のある大臣だからこそ、この問題に取り組んでもらいたい。」

本日の英作のヒント

today_english_composition_hint

① 「思い切って放出して希釈するしか他に選択肢はない」

主語は? わたしたち

文の基本構造は? わたしたちには選択肢がない

思い切って:→「あきらめる」と、いうニュアンスの意味

(貯蔵し続けることを)あきらめる→give up; venture to 動詞の原形(勇気を持って○○する)この場合、海洋放出をベンチャーすることはできない; シンプルにdecide to 動詞の原形 など 

思い切って○○する→ dare to do

放出:release 投棄:throw away; dump

希釈:dilute (cf:企業が増資を株式で行うことに伴う株の希薄化もdiluteを使用)

他に選択肢はない:there are no other (choice, selection や options) than 

注意:choice と selectionには明確な違いがあります

②「発言に傷ついた人がいる」

発言:statement

傷つく:この場合は、物理的な傷ではなくて、「心」に傷を負う、或いは、「不快な思い」をする

不快:unpleasant や uncomfortable 

取り乱す感情の順番 軽>重

Disturb (じゃまする)> Discompose(取り乱す) > Perturb (Disturbより強い同様・不安)> Agitate(激しく興奮)

③「将来の総理と期待されている人が『所管外』ということで問題から批判をそらすのは、非常に残念」

主語は?

文の基本構造は?

将来の:Future, Prospective や In the near future 可能性のある:Potential 

総理:Priminister

所管外 → 管轄:Jurisdiction 

管轄下:Under Jurisdiction 

管轄外:Outside the Jurisdiction of

問題:Problem や Issue 

→課題 Subject

批判:Criticism

批判する:Criticize(粗・欠点を探して非難)> Blame(過失を非難して責任を追及)> Censure(権限のある上司や上役が非難する)> Condemn(荒・欠点を探して『強く』非難)> Denounce(公に人を非難)

そらす:Turn the subject away, Change the subject や Distract attention from (cf:Distract の反意語はAttract)

残念:Unfortunate, Regrettable や Disappointing

④「福島の人に寄り添うといえば批判されないが、寄り添っても処理水はなくならない。力のある大臣だからこそ、この問題に取り組んでもらいたい。」

主語は?

文の基本構造は?

寄り添う:Snuggle up, Cuddle, Nestle や(Draw, Sit, Stand) close to each other など

処理水:処理+水 → Managed, Treated や Processedなど)

なくす:Get rid of 

力(のある):→ 能力:Ability や Capability  

取り組む:Wrestle・Grapple・Tackle with 

大臣:Minister

参考回答

today_english_composition_answer

① 「思い切って放出して希釈するしか他に選択肢はない」

We have no other option than diluting through releasing.-ingの韻を繰り返すことを避けたい場合 →  We have no other option than diluting through a release.

②「発言に傷ついた人がいる」

There are people who were disturbed by the statement. 別表現 There are people who felt unpleasant by the statement.

③「将来の総理と期待されている人が『所管外』ということで問題から批判をそらすのは、非常に残念」

Distracting the issue simply by stating it to be outside the Jurisdiction is extremely disappointing to hear. Especially from a highly potential candidate for a Priminister in the near future.Especiallyは発言者の感情を読んで追記挿入 

④「福島の人に寄り添うといえば批判されないが、寄り添っても処理水はなくならない。力のある大臣だからこそ、この問題に取り組んでもらいたい。」

Words such as ”Staying close to the people in Fukushima” won’t be criticized at all.  Though, staying close will not help us get rid of the processed water. Strongly expect him to tackle with this issue since he is a remarkable Minister.

PONGの本日の英作:まとめ

today_english_composition_summary

身近な話題から英作に挑戦することが、英語のちからを伸ばすキッカケにになります。

わからないことや疑問があれば、Googleで検索したり、英語のわかるお友達に聞いたり、能動的に解決する前のめり姿勢が重要。まわりに外人や英語のわかるお友達がいなくてみ、ネット接続の環境があれば、必ずこたえはみつかります。

毎日の小さな積み重ねがいずれ大きな差となります。応援しています!

この記事がお役に立つようでしたらシェアしていただけると嬉しいです。

Stephen Pong

関連記事はこちら