英会話

【インバウンドの訪日客にも使える】道に迷ったら聞くおすすめ表現

giving_directions

海外旅行の現地で行きたいところに行こうとするときに限って道に迷いますよね。

そいう時は、スマホで地図検索するのが当然確実ですが、できれば現地のヒトに直接聞いてみる会話の楽しさもあります。

この記事では、海外で道に迷った時のあなたの聞き方と現地のヒトの答え方を合わせて解説していきます。

道に迷うのは、日本人だけではありません。日本に観光で来ている観光客も迷います。

実は、インバウンドで日本に来られた観光客に教えてあげるときのフレーズとしても学べますのでぜひこの機会に両方を学んで頂ければ、聞くことも聞かれることにも安心です。

【インバウンドの訪日客にも使える】道に迷ったら聞くオススメ表現

 

giving_directions_1

まずは、聞きましょう!

聞く時の注意点をひとつ解説します。

突然、道を歩いているヒトに声をかけるので;

Excuse me…

から、始めましょう。

【道順を尋ねる】

聞き方は;

◯◯◯◯◯駅にはどのようにして行けばいいのでしょう?

→ Excuse me, how do I get to ◯◯◯◯◯ station ?

→ Excuse me, how can I get to ◯◯◯◯◯ station ?

→ Excuse me, can you tell me the way to ◯◯◯◯◯ station ?

ひとり旅なら、当然 “Excuse me…” でいいのですが、複数人での旅行の際には “Excuse us…” と、いう表現をする場合もあります。

これは、道などを尋ねるヒトは一人なので“Excuse me…”と尋ねますが、別な見方をすれば、旅行している全員が道に迷っていて聞いていることから、“Excuse us…”というフレーズで聞きます。

答え方は;

この道をまっすぐに進んで

→ Go straight this street…

→ Go along this street…

(この場合の along 「沿って」という意味)

→ Go down this street…

    この場合の down は下がるではなくて、今の地点から遠ざかるという意味

    Go up this street / Go down this street. も、ともに、同じ意味です。この道をまっすぐ行

ってください。

ただし、坂のような場所では、当然 Up/Down は区別して使用します。坂を上がる場合は;up坂を下がる場合は;Downとなります。

この信号をまっすぐ進む

→ Go straight on at the lights…

(道路が交差する)交差点に出くわす

→ You’ll come to a cross…

→ You’ll see a cross…

→ You’ll find a cross…

交差点を右に曲がる

→ Make a right at the cross…

→ Turn right at the cross…

T字路を左に曲がる

→ Make a left at the T junction…

→ Turn left at the T junction…

(T字路に相当する英語はT junction)

【方法・手段を尋ねる】

聞き方は;

どうやって、◯◯◯◯◯駅に行けばいいでしょうか?

→ Excuse me, how do I go to ◯◯◯◯◯ station ?

→ Excuse me, how can I go to ◯◯◯◯◯ station ?

答え方は;

◯◯◯◯◯駅からバス/電車に乗って…

Take a bus from ◯◯◯◯◯ station…

Take a train from ◯◯◯◯◯ station…

△△△△△駅でおります

Get off at △△△△△ station…

【かかる時間を尋ねる】

聞き方は;

◯◯◯◯◯駅までどのくらい時間がかかりますか?

→ How long does it take to get to ◯◯◯◯◯ station ?

→ How long will it take to get to ◯◯◯◯◯ station ? 

答え方は;

◯◯◯◯◯駅から歩いて◇◇◇◇◇分ほどです

→ It’ about ◇◇◇◇◇ minute walk from ◯◯◯◯◯ station.

→ It’ll take you about ◇◇◇◇◇ minutes walk from ◯◯◯◯◯ station.

→ It’s about ◇◇◇◇ minutes from ◯◯◯◯◯ station.  

【覚えておくと役に立つ道案内表現】

…を過ぎて

Go pass the …

…を通り越す

Go across the…

…を通過する

Go through…

目の前にある

It’s on front of you

…の反対側にある

It’s at the opposite of …

交差点の角にある

It’s at the corner…

It’s on the corner…

必ず見落としません

You won’t miss it.

まとめ

giving_directions_2

道に迷った時の道案内。聞く方も聞かれる方もいずれの場合も英会話の練習になります。

身振り手振りスマホを活用して会話は成立するので、ぜひ、聞かれたら、ここで学んだフレーズを使って答えてみましょう。

i hope it helps

stephen pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

 

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!





 ごく稀に、返信メールがお客様の迷惑フォルダに紛れ込んでいる場合がありますのでご注意ください。