英会話

英語で交渉する時にネイティブのビジネスマンが必ず使うフレーズ

negotiation

英語で交渉するって、大変ですよね。日本語で交渉するのも大変なのに。

それを英語でするとなると、、、、。日本人は英語で交渉すると、途端に弱腰になってしまいます。

実は交渉する時の英語フレーズって、決まっています。これさえ覚えれば、交渉はスムーズにいきます。

僕がニューヨークで勤務していた10年ほどの間になんども交渉した経験から、覚えておけば役に立つ英語の交渉フレーズを紹介します。

この記事を最後まで読んでいただけると、英語での交渉に不安はなくなります。もろしければYouTubeでもご覧いただけます。

英語で交渉する時のながれを理解しよう

negotiation_1

交渉の大きな流れを確認しておきましょう。

① 挨拶・開始 → ② 提案 → ③ 提案内容に対する質問・交渉 → ④ 合意案の内容確認・整理

おおよそ、このような流れだと、思います。この流れに沿って説明していきたいと思います。

① 挨拶・開始で使う英語フレーズ

negotiation_2

ここでは、参加者の紹介に始まり、スモールトークを消化した後、本題に入ります。

出席者の紹介

こんにちわ

Hello

お会いできて嬉しいです。

Pleased to meet you.

お時間を頂きましてありがとう。

Thank you for your time.

紹介させてください、こちらが、。。。です。彼(彼女)は。。。マーケティング部の部長・課長です。

Let me introduce…, this is ….he or she is Managing Director of marketing department.

<紹介が終わるとスモールトークなどを少しして、本題へと移ります。>

本題へと移る際のフレーズ

では、本題に入りましょうか? 始めましょうか?

Shall we get down to business ?

Shall we start ?

Shall we move on ?

目的・アジェンダなどの確認

このミーティングの目的はー

The purpose of this meeting is ….

ご希望のサービスや価格に(当社の提案が)合意することです

(例1)agree on a fair service and price that suits your request.

当社のサービスが貴社の現状のシステムに如何に合致するかを協議する

(例2)discuss how our service can fit into your current system.

当社の最新の製品についてご説明する

(例3)explain our latest product.

当社の最新のサービスについてご説明し、導入に余地があるかどうかご検討いただく

(例4)introduce our new service and see if there’s any room for you to implement.

ご用意いたしましたアジェンダについてご説明するところから始めたいと思います。

I think we can start by outlining the agenda that we prepared.

アジェンダをご説明するところから始めさせて下さい。

Let’s start by explaining  the agenda.

ご覧の通り、主要議案は4つです。

As you can see, there are 4 main points to discuss.

時間の説明

このお打ち合わせはおおよそ1時間ほどかかります。

This meeting may take about an hour.

1時間以上はかかりません。

It won’t take longer than an hour.

1時間以上かかります。

It will take more than an hour.

② 提案の時に使う英語のフレーズ

negotiation_3

ここでは、提案する際に使用するフレーズ、その提案に対して、別な提案、或いは、追加の提案などを求める。

提案する

最善のプランは〜です。

We consider the best solution for…

We think the best solution for…

We propose plan A to be the best solution for …

ご予算に見合うプランAをご提案いたします。

We recommend Plan A, since it fits your budget.

プランBよりもプランAをご提案いたします。

We would like to suggest Plan A, apart from Plan B since it covers your ….

私共は、〜をご提案する用意がございます。

We are prepared to offer …

③ 提案内容に対する質問・交渉で使う英語のフレーズ

negotiation_4

ここでは、質問や別な提案を求めたり、様々なシーンに分けて必要なフレーズを紹介します。

質問する

何を根拠にされておられますか?

Where does your information come from ?

データは〜に基づいています。

→ This data comes from …

その点に関してもう少し詳しく説明できますか?

Could you be more specific on this point ?

もちろん、言い換えると〜。

→ Sure, in other words, …

すみません、おっしゃった意味がよくわかりません。どのような意味でしょうか?

Forgive me, I didn’t quite understand what you meant. What exactly do you mean by …?

それは、〜という意味です。

→ It means that …

〜と、いうことは〜ということでしょうか?

When you say…, are you saying that …?

はい/いいえ、意味は〜です。

→ Yes / No, it means …

この点について詳細にしていただけますか?

Could you clarify this point a little more ?

もちろん、

→ Sure, …

→ Absolutely …

提案に対する反応

【提案に対する反応ー同意できる】

ご提案は受け入れられる内容です。

I think your proposal is acceptable.

I can agree with your proposal.

I think that would be acceptable.

That sounds reasonable.

【提案に対する反応ーどちらとも言えない】

検討はできますがね。。。。

We might be able to consider but…

おっしゃっておられことはよーくわかりますがねー。

I see what you’re saying.

I see your point.

【提案に対する反応ー同意できない】

受け入れるのは不安がございます。

I have some reservations about…

ご提案を受け入れることはできません。

I’m afraid I can’t agree on your proposal.

残念ですが、違う見方をしています。

Unfortunately we have a different view on your point.

条件付きで提案を受諾する交渉フレーズ

もし、条件を◯◯◯◯◯にしてくれてら、提案を受け入れられるよ。

We can go for your proposal, if  you can give us some discount on the price.

→ 価格を割り引いてくれたら、

We can accept your proposal on condition that you give us an extra unit.

→ユニットを余分に追加してくれたら、

We can agree on your proposal, providing you double the amount of delivery.

→ 倍にしてくれたら、

【条件付き受諾ー断る】

お受けできません。

I’m afraid we can’t .

I don’t think we can go for that.

That’s above our limits.

【条件付き受諾ー受け入れる】

お受けできます。

We can do that…

That’s acceptable…

I think we can go for that.

【条件付き受諾ー上司に確認】

そこまで譲歩することはできません。社に戻って確認してまいります。

We can’t go that far. But let me check and get back to you.

確認してご回答いたします。

Let me check and get back to you.

I have to get back on that one.

④ 最終案の内容確認・整理の時に使う英語フレーズ

negotiation_5

最終的に合意した点があれば、それを確認します。確認・整理する際に使う代表的な表現を紹介します。

合意した内容を確認しましょう。

Let’s summarize on what we agreed on.

Let’s clarify on what we agreed on.

Let’s check on what we agreed on.

まとめ

negotiation_6

交渉時に使用される英語フレーズさえ覚えておけば対等に交渉できます。ぜひ、身につけて対等な交渉で案件を受注してください。或いは、発注者側であれな自社にとって優位な条件を引き出すことに役立ててください。

この記事がお役に立ちましたらぜひ、ブックマークをお願いします。

stephen pong

関連記事はこちら