求人の情報収集

キャリアアップに外資は必須 海外オススメ求人サイト【全22サイト】

jobseek_eyecatch

日本企業だけでキャリパスを設計する時代は既に終わっているよ。これからのキャリア設計では外資を外してのキャリア・アップはありえない。このことに、気づいているヒトは少ない。外資=英語の固定観念に囚われすぎている日本人が多すぎ。

日本企業が勝ち続けることが困難な時代。国内では転職や副業があたりまえ。その中で、競争を勝ち抜くには価値を強烈に身につけていかないとダメ。

あなたのブランドプレミアムは日本国内だから埋没しているのかもしれない、見方を変えると<日本に進出しようとする>外国企業からみると、あなたのプレミアム価値を評価する可能性は非常に高い。

単に、国内の外資で働くのではなくて、思い切ってブルーオーシャンな海外に飛び出してほしい。視野も人脈も格段にちがう、誰も追い着けないような強烈な資産がすぐに手に入る。

一度、積み上げた資産は今度は帰国するときに、海外に進出しようとする日本企業に高い値段で売れます。あなた自身のブランド価値は最強になるよ。

この記事では、主に、海外で働くためにオススメの求人サイトを紹介します。

ですが、海外で勤務するだけではなくて、ここで紹介する求人サイトを通じて出会った日本市場にまだ参入していない企業日本の支店長になるチャンスにもつなげていけます。つまり、副業として、日本の市場参入を支援するビジネスも立ち上げることができます。

索して海外でのお仕事につなげられたら嬉しいです。

海外で仕事をするってことは?

jobseek_what_does_it_mean

海外でノンジャパ企業で働くことは、現地の外人と同じ土俵で働くこと。評価も同様に厳しいものがあります。ですが、アメリカで勤務したことのある僕がひとつ言えることは、日本企業にあるようなイジメやブラック企業の風習はないですね。上下関係もマイルドにフラットです。

環境は働きやすいです。

ただ、いきなり外国で働くといってもいくつか注意する点があります。

(1)ビザ取得支援

基本的には現地で働くためのビザ(査証)は必須。この点に関しては、企業は有能な人材を募集しており、そのためのビザ(査収)取得のための支援を行う企業は多いです。特に、IT系では顕著。

(2)日本からの引っ越し費用

引っ越し費用は相当コストアップになるので、原則的には期待できないと思っておいた方がいいですね。家族規模だと、出来る限り日本に置いて行った方がベター。ただし、面接の過程で交渉は可能。

(3)居住スペースの確保

事前に調査することが重要。特に、サンフランシコ周辺の家賃は異常なほど高騰しているので、ジョブ・サーチと並行して調査しましょう。

(4)健康保険関連

日本のような健康保険制度はないです。ただ、企業によっては、独自の医療保険を提供している場合もあります。ジョブサーチすると、多くの企業では、Benefit情報を掲載しているので、ここで確認することをオススメ。また、ヒトによっては、出国前まで日本の国民健康保険などに加入して歯科治療などを済ませてからいくヒトもいます。

海外求人サイト一覧

jobseek_list

大きく分けて、求人情報を集約しているサイトと独自で収集して掲載しているサイトのふたつに分かれます。どっちも、それぞれ、良い点がありますでの、両方使うといいですね。

検索機能は基本検索がメイン→キーワード+勤務地検索

一部には、条件(絞り込み)検索などが追加されているサイトもあります。

レジュメ配信サービスなどを無料で行っているサイトが多いですが、効果は不明。このサービスも匿名掲載OKなものもあれば、氏名公開のレジュメ登録型もあります。

一部には、自動でマッチングさせる機能のサイトもあります。ただし、このような場合、事前登録型に多く、個人情報を細かく登録しないと的確な相手企業とマッチングされません。個人情報の掲載には注意を払ったほうがよくて、サイトによっては匿名掲載を許可しているサイトもあります。

大手求人メガサイト

ここでは、大手の求人サイトを紹介します。

Career Builder

careerbuilder.com

総合評価:

検索スタイル:職種・ジョブタイトル・スキル・産業と州別勤務地検索

条件(絞り込み)検索:なし

検索結果情報:内容は濃く・豊富 対象企業に関する情報あり安心 フリーランス・フルタイム両方掲載

レジュメ登録配信サービスあり

掲載日:掲載日数を表示

MONSTER

monster.com

総合評価:

検索スタイル:キーワード・ジョブタイトル・州別勤務地検索

条件(絞り込み)検索:なし

検索結果情報:内容充実・豊富・対象企業に関する情報あり

レジュメ登録配信サービスあり 有料のレジュメ作成支援サービスあり

掲載日:掲載日数を表示

Indeed Job Search US

indeed.com_usa

 

総合評価:

検索スタイル:ジョブタイトル・キーワード・会社名と勤務地検索

条件(絞り込み)検索:キーワードの完全/部分一致・勤務形態・求人会社のみの情報或いは求人サイト情報も含めるのか・勤務地・掲載日など

検索結果情報:求人企業により大きく異なる。給与水準の記載している企業と記載していない企業。会社情報の記載有無あり。

レジュメ登録配信サービス:あり

掲載日:日数

Glassdoor Job Search

glassdoor.com

事前登録必要 メアドとパスワード

総合評価:

検索スタイル:ジョブタイトル・キーワード・会社名と勤務地検索

条件(絞り込み)検索:勤務形態・掲載日別・給与水準別・会社名・企業規模別・職務レベル別・都市別など

検索結果情報:給与水準の記載のあるものとないものがある。Job Descriptionなど判断に必要な基本情報は非常に充実している。企業情報もしっかり記載。福利厚生なども追加情報あり。

レジュメ登録配信サービス:

掲載日:日時別で記載

特徴:希望職種の平均給与水準を表示させる機能があり有益。

ZipRecruiter Job Search

ziprecruiter.com

総合評価:

検索スタイル:ジョブタイトル・キーワードと州別勤務地検索

条件(絞り込み)検索:なし

検索結果情報:求人企業のサイトへリンクされる仕組み。従って、情報は求人企業により異なる。

レジュメ登録配信サービスあり

掲載日:掲載日数を表示している求人企業とそうでない企業が混在

新卒者向けの求人サイト インターンも含む

College Grad 新卒者対象

collegegrad.com

総合評価:

検索スタイル:ジョブタイトル・産業分野・州別勤務地検索

条件検索:あり エントリーレベル・インターンシップ・すべて

検索結果情報:求人企業や他の求人サイトへのリンク 検索結果には、ばらつきがある。

レジュメ登録配信サービスなし

掲載日:掲載日数は表示しているものとしていないものが混在

特徴:求人情報サイトのまとめサイト

MBA特化型 求人サイト

MBACareers

mbacareers.com

総合評価:

検索スタイル:キーワードと州別勤務地(州・市)検索

条件検索:なし

検索結果情報:求人企業の情報に応じて検索結果の情報が異なる。必要最小限の情報を掲載していている企業もあり。対象企業のURLを記載。

レジュメ登録配信サービスなし

掲載日:掲載日時を表示

MBA-Exchange.com

mba-exchange

事前登録必要

総合評価:

検索スタイル:勤務地と用意された分野プルダウン選択肢

条件(絞り込み)検索:

検索結果情報:選択した分野の業界状況をインフォグラフで表示(すごくいい)

給食情報はそんなに多くはない。かなり、選別している模様。給与水準記載せず。対象企業が上場している場合の追加情報はファイナンスサイトのような情報を掲載。

レジュメ登録配信サービス:あり

掲載日:日付表示

マイノリティ・男女平等などを掲げる企業の求人紹介

Equal Opportunity Publications 女性・少数民族・障害者向けの求人情報

eop.com

総合評価:

検索スタイル:キーワード・ジョブタイトルと州別勤務地検索

条件検索:なし

検索結果情報:必要情報を網羅。

レジュメ登録配信サービス:あり(匿名での登録可能)

掲載日:掲載時間を表示

飲食店などのアルバイトの求人サイト

snagajob アメリカ国内の飲食店でのアルバイト情報

snagajob.com

総合評価:

検索スタイル:キーワードと州別勤務地検索

条件検索:なし

検索結果情報:時給レンジを含む必要情報を掲載。

レジュメ登録配信サービス:なし

掲載日:掲載日時を表示

アメリカ政府系機関の求人サイト

Government Jobs アメリカ政府系機関の求人情報サイト

governmentjobs.com

総合評価:

検索スタイル:ジョブタイトル・キーワードと州別勤務地検索

条件検索:なし

検索結果情報:情報は非常に充実している。政府系機関の求人ということもあり、業務内容・福利厚生・求職者に対する確認ポイントなどが具体的に記載されている。

レジュメ登録配信サービス:なし

掲載日:掲載日時は非表示。ただし、応募の締め切り日時は正確に記載。

掲載日も記載してあるので、情報鮮度の確認は可能

IT特化型の求人サイト

Dice Holdings

dice.com

総合評価:

検索スタイル:ジョブタイトル・キーワード・会社名と州別勤務地検索

条件検索:なし

検索結果情報:パートタイム・フルタイムともに記載。Job Descritpionはしっかり記載。企業情報も充実。

レジュメ登録配信サービス:あり

掲載日:掲載日時も記載 更新頻度は高く、求人数も多い。

Computersjobs.com 

computerjobs.com

総合評価:

検索スタイル:キーワードと州別勤務地・現在地からの距離検索

条件(絞り込み)検索:あり ジョブタイトル・給与・スキル・カテゴリー・掲載日・ビザの取得支援などでの検索

検索結果情報:パートタイム・フルタイムともに記載。条件検索でデフォルトは給与水準非表示すべてが選択されているので、要注意。Job Descritpionはかなり細部まで記載されている求人多い。企業情報は基本情報のみ。対象企業のサイトリンクあり。自分で調べるような感じ。

レジュメ登録配信サービス:あり

掲載日:掲載日時も記載 更新頻度は高く、求人数も多い。

特徴として、アフリカ、オセアニア、ヨーロッパ や 中東と北南米の各国の求人情報も検索可能 掲載日は記載

スタートアップベンチャーなどの求人サイト

Angel List

angel.co

登録が必要

総合評価:

検索スタイル:なし 事前登録した情報に基づいてプッシュしてくる。

条件(絞り込み)検索:なし

検索結果情報:内容は充実。特に、スタートアップ企業の求人などは企業情報をサーチするのが困難なため、掲載していると判断材料になる。

ファンドレイジングの状況も詳細に記載。

給与水準ほかJob Descriptionなど判断材料は不足なく記載。

レジュメ登録配信サービス:未確認

掲載日:週単位での記載

特徴: 事前登録の際の設問に対する回答次第で求人情報が異なるので注意必要。アメリカに限らずヨーロッパでも高評価

MUSE

themuse.com

キャリアアップのためのアドバイスやコーチングなどを主業務としている企業。

総合評価:

検索スタイル:キーワード・会社名と勤務地検索

条件(絞り込み)検索:なし ただし、フッターには人気の勤務地ごとの求人情報検索は可能 検索結果画面でジョブレベル(エントリーレベル・シニアレベルなど)と企業規模での絞り込み可能。

検索結果情報:IT関連の求人情報は北米からヨーロッパにかけてカバーしている。

Job Description は非常にしっかりしている記載。企業情報と福利厚生情報も合わせて記載。ただし、ヨーロッパの企業については、JobDescriptionのみ記載の場合が多い。給与水準は記載していない。

レジュメ登録配信サービス:

掲載日:記載なし

開発者やプログラマーなどに特化した求人サイト

Stack Overflow

stackoverflow.com

ヨーロッパ、オセアニア、や 中東と北南米の各国のエンジニアの求人情報が検索可能

開発者の技術共有などを目的として当初設立。その後、開発などIT全般の求人情報も提供

総合評価:

検索スタイル:キーワードと勤務地検索

条件(絞り込み)検索:

検索結果情報:ビザ支援・転勤費用の補助などの有無を記載 パート・フルタイム表示

外部から情報を取り込んでいる求人は、必要最小限の情報のみ記載。給与水準は記載せず。具体的なJob Descriptionは対象企業サイトへのリンクを辿る設計。自社で保有する求人情報は詳細情報を掲載(給与水準やスタートアップ企業はベンチャーから投資有無も開示)

レジュメ登録配信サービス:なし

掲載日:あり 求人情報により日数表示の場合と日時表示の場合の両方あり

IT業界のマッチングサイト 事前登録必須

HIRED

hired.com

自身のレジュメ登録後自動マッチング

カバレッジは北アメリカとロンドン・パリ

総合評価:

検索スタイル:なし

条件(絞り込み)検索:なし

検索結果情報:判断材料の最低限情報記載

レジュメ登録配信サービス:未確認

掲載日:未確認

特徴;事前登録が煩雑。正確に情報登録しないとマッチングサービスは受けられない。

CFO及び会計士関連の求人サイト

Accountings Job Today

accountingjobstoday

総合評価:

検索スタイル:キーワードと勤務地・ZIPCODE検索

条件(絞り込み)検索:なし 会計求人などの特集あり

検索結果情報:非常に詳しく記載。特に、企業側が定時しているBenefitは詳細。

ただし、給与水準は記載していない。

レジュメ登録配信サービス:あり レジュメ作成支援サービスあり(外部提携サービス)

掲載日:あり 日数掲載

金融系全般の求人サイト

Financial Jobs Web com

financialjobsweb

総合評価:

検索スタイル:キーワード・ジョブタイトルと勤務地検索

条件(絞り込み)検索:勤務地のみ

検索結果情報:判断材料となる必要情報は最低限掲載。求人により掲載情報量に差異あり。給与水準は記載していない。

レジュメ登録配信サービス:あり

掲載日:日時での掲載

オーストラリア地域特化型 求人サイト

Career One (Monster のパートナー企業)

careerone

総合評価:

検索スタイル:ジョブタイトル・職業・カテゴリーと豪州内の勤務地検索

条件(絞り込み)検索:あり フルタイム・パートタイム・給与水準・掲載日・スキル・キーワードなど充実している

他に、州・カテゴリー・人気・会社ごとの求人リンクあり。

検索結果情報:内容は充実している。給与水準も記載されている。また、同業種の平均給与も記載されているので中立的に判断可能。良さげ。要求スキルは全てキーワード記載されている。Job Description も充実。対象企業の情報は最小限のみ記載。

レジュメ登録配信サービス:あり 提携会社によるレジュメ作成アドバイスのサービスあり

掲載日:記載あり(日付)

特徴:絞り込み検索が充実しているので、ワーホリなどを検討している方なども事前情報を収集するには便利。

Career Jet Com

careerjet

 

総合評価:

検索スタイル:ジョブタイトル・キーワード・会社名と勤務地検索

条件(絞り込み)検索:上記条件以外に産業別検索あり

検索結果情報:給与水準含めて判断情報は最小限記載あり。ただし、求人会社の情報は限定的。対象企業サイトのURLリンクあり。

レジュメ登録配信サービス:

掲載日:日付記載

特徴:ワールドワイドに展開しているので、他の地域の求人情報も検索可能。

Flex Careers 

flexcareers

総合評価:

検索スタイル:キーワード・産業・勤務地検索

条件(絞り込み)検索:あり 検索結果画面に表示 勤務形態や求人会社名などでの追加の絞り込み検索可能

検索結果情報:給与水準は記載せず。抽象的な記載。

レジュメ登録配信サービス:なし

掲載日:あり 日時記載

特徴:女性の雇用を創出することに力を入れているサイト

海外求人サイトの逆提案利用

jobseek_rep

ここまで、求人サイトの紹介をしてきました。実際コンタクトされることをオススメします。最初の第一歩は確かにハードルは高いですよね。ですが、これから僕が紹介する逆提案のアイディアを聞くとそのハードルは間違いなく下がりますよ。

これからのキャリア設計では、本業以外に副業をもつことも重要な要素になります。このときの、副業候補としては色々な仕事が考えれますが、巷で紹介されている副業はどれも、レッドオーシャンな内容です。

僕がオススメするのは、海外企業ための日本支社長サービスです。つまり、応募している企業の製品やサービスが日本国内でまた展開されていなければ、日本で販売しませんか?或いは展開しませんか?と提案すればいいですよ。そこをあなたが請け負えばいいんです。

ひとこと、”Are you interested in penetrating the Japanese market ?” 「日本市場に参入することに興味はありませんか?」と、聞けばいいだけ。すべてはこの一文からはじまります。

実際、日本の総代理店的な業務を副業として行っている方は多いです。必要なスキルは日本国内のコンタクト先。つまり、取引の候補があれば、メールで仕事はできます。もちろん、付随する業務は実際足を運ぶ必要ができてくることもあります。

求人サイトから応募しながら、日本市場を開拓する要員として逆提案することもオプションのひとつですよ。

まとめ

jobseek_summary

繰り返しになりますが、これからの日本企業が以前のように勝ち続けることはもうありません。そのなかで、あなたが生き抜いていくにはあなた自身のブランド価値を上げてより高くあなたを評価してくれる企業に転職するだけ。

外資を避けた転職はオワコン。外資をうまく取り込んで行く必要がキャリアパスの設計では必須。

日本国内の外資は基本的には日本企業とあまり大差はないです。個人のブランド価値を上げていくには思い切って海外に飛ぶだすことが手取り早い。

だれも、コピれない人脈と視野を手にするとは間違い無い。思い切って飛び出したら?

stephen pong