外資面接

【外資の面接】実績質問に対する正しい準備と答え方【英語例文付き】

外資面接_合理的_eye_catch

外資系企業へ転職面接で必ず聞かれる定番質問、

What is you greatest accomplishment ?

「あなたの実績について教えてください」

質問の意図は実績の結果を聞きたいのではありません。

知りたいことは実績に至った手段・手法・施策と今回の応募しているポジションに求められているスキルセットとの関係性。

この記事では質問に “Tell me about your greatest accomplishment.” 対する正しい準備と手順について3STEPに分けて解説します。

この記事では、実際僕がリーマン・ブラザーズメリルリンチで面接を受けもった際に教えていただいた面接方法に則して解説します。

【外資の面接】STEP1: 実績の選び方

外資面接合理的_1

実績選びのポイントは2つー

  1.  チームで上げた実績の中から選ぶ
  2.  売上を伸ばした実績より、課題克服型実績を選ぶ

理由を解説します!

実績選び その1 チーム実績から選ぶ

実績には大きく分けて、個人で上げた実績とチームで上げた実績の二つに分かれます。

傾向としては、チームで上げた実績の方が多い傾向にあります。

また、企業側からすると、

  1.  ひとりで営業して、1億の案件を受注しました!
  2.  赤字続きのローパーフォーマーのチームを率いて、1千万の案件を受注しました!

金額的には、1:10ですが、あなたなら、どちらの人物の話をもっと聞きたいと思いますか?

企業が求める社員のスキルには、大きく分けて、ハードスキルとソフトスキルに分かれます。

特に、ソフトスキルのうちのチームワークはどこの外資でも必須の要件。

チームで上げた実績は企業側の求める人材にも合致する要件。

同時に、個人であげる実績には数字的な限界はありますが、チーム実績の方の成果は時に想像を超える数字を上げることがあります。

チームのなかであなたが、中心的な役割を担った

チーム実績がよくても、あなたの役割がなんであったのかも同様に重要。

必ず、チーム実績のうち、あなたが中心的な役割をになったなかから選ぶようにしてください。

実績選び その2 課題克服から選ぶ

実績には、売上を伸ばした・増やした、や、経費などを削減した、といった数字を想起させる実績を思い浮かべる方が多いです。

転職時の面接官の確認ポイントは再現性。同じように売上・経費の増減が期待できるのか?

この点を説得するのは、難しいです。

チーム実績のなかから選ぶ実績としては、課題克服・問題解決型の実績を選ぶようにします。

【実績質問】STEP2:実績の分解方法

必ず聞かれる面接の質問_2

STARメソッド( Situation・Task・Action・Result )に合わせて分解しますが、着目するのは、”Action” と “Result” だけ。

Action(行動)も Result(結果) の分解時のポイントは2つ。

Action 分解のポイントはふたつ

課題克服・問題解決をするときに

  •  ポイントその1

実際あなたがとった手法・手段・施策が今回の応募するポジションに必須のスキルにつながるように分解。

  •  ポイントその2

実績のために、社内の他のヒト・チーム・部署を巻き込んだことを含めるようにActionを分解。

面接の目的2つー

  1.  あなたが今回のポジションや対象会社にふさわしいかどうか。
  2.  必要なスキルセットを持ち合わせているかどうか。

この2点です。従って、Actionもこの点を意識しながら分解します。

Result 分解のポイントはふたつ

  •  実績分解のポイント その1

上げた実績結果のみを表面的に捉えるのではなくて、あなたが巻き込んだ他のヒト・チーム・部署に対して、どのような ポジティブ・インパクト を与えたのか。

単に、目先だけの実績に終わったのか、長期な実績につながって行ったのか。

実績の奥行きや広がりにも着目して分解。

実績分解のポイント その1(これが面接で一番重要!)

なぜ、この実績があなたにとって重要なのか?

(恐らく)数ある、実績のなかから、あえてこの実績を面接で取り上げたのか?

回答ポイントは

あなたの 価値基準(Value Set)がなんであるのかを必ず、聞かれても聞かれなくても回答に含めて面接官に伝える。

この点が 唯一、あなたと他の候補者の違いを示せる点です。あなたの人間的な部分を見ることで、対象企業の社員としてふさわしいかどうかの判定につながります。

聞かれても、聞かれなくても、必ずこの価値基準は含めて回答するようにします。

【外資の実績質問】STEP3:フレーム化

実際、私がMerrill Lynch日本証券に当時WEBマネージャーとして、公式サイトの開発設計運用をしていたときの状況を例にフレーム化を解説します。

外資面接_実績_状況_1

面接官にシンプルに状況を説明します。このとき、どのような問題を克服しないといけないのか合わせて伝えます。

外資面接_実績_状況_2

伝えた、問題克服のための具体的手段・手法・施策を説明。注意点は Job Descriptionなどで使用されているKW(Key Word)などを含めること。

eyecatch_job_description
キャリアアップ転職 失敗しない判断基準は○○の正しい読み方外資転職の応募の判断基準は "Job Description" の読み込みをどの程度行っているかが重要。作成手順、構造と読むべきポイント。"Job Description"のどこを見れば、ブラック外資だとわかるのか? 外資への転職希望者必見。...
tag_crowd_eyecatch
本当の英文レジュメ作成手順 便利な求人情報のキーワード検索アプリ外資への転職で必ず作成する英文レジュメ。実は作成する前に必ず "Job Description" のなかのキーワードの抽出が成否を決めます。英文レジュメの作成や面接の想定問答集の準備には、"Job Description"から調べ上げたキーワードを使うの常識。この作業を無料行えるツール、"Tag Crowd" の使い方を完全解説。外資への転職を検討している方は必見!...

 

外資面接_実績_状況_3

結果は単に、表縁的な結果を伝えるのではなく、巻き込んだ他のヒト・チーム・部署などに対してどのようなポジティブ・インパクトを与えたのか加えて説明。

最後に、この実兄がなぜあなたにとって重要なのかを強調する。

これらを分解してみるとー

外資面接_実績_状況_4 外資面接_実績_状況_5

方法・手段・施策が今回のポジションに結びつくように設計配列。

Result結果の解説

外資面接_実績_状況_6 外資面接_実績_状況_7

Result の注意点は、表面的な結果ではなくて、周りに対するインパクトを奥行きのある形で表現。

最重要な要素が、なぜこの実績があなたにとって重要なのかを含める。

外資面接_実績_状況_8

この価値基準があなたと他の候補者を区別させるポイントであるのと同時に、対象企業にとってのふさわしさにもつながります。

外資転職PONGのまとめ

外資面接合理的まとめ

面接は準備が全てです。しかも、外資系企業になると、英語で準備しアウトプットするところまでが準備範囲となります。

冷静・合理的な考え方ができる人物かどうか、対象企業の社員としてふさわしいかどうかも面接で確認します。この点に沿って準備することが入社後の業務でも求められます。

実績について聞かれたらー

Step1:チームであげた課題克服型実績を選ぶ。

Step2:実績をActionとResultに分解。

Action分析

ポイントその1:Actionで採用した、方法・手法・施策が今回のポジションで求められるスキルにつながるよう設計。

ポイントその2:他のヒト・チーム・部署を巻き込んだ手段・手法・施策を説明。

Result分析

ポイントその1:表面的な結果ではなくて、巻き込んだヒト・チーム・部署にどのようなポジティブインパクトを与えたのか、短期的な表現だけにとどまらず、その実績が長期的にどのような影響を与えて行ったのか説明する。

ポイントその2:なぜ、その実績があなたにとって重要なのかを必ず付け加えて説明。あなたの value Setが何であるのか伝える。

Step3:フレーム化

分析したActionやResultが面接官にあなたのふさわしさを認識できるようにする。

eyecatch_interview

外資の面接に必須の情報はこちら

I hope it helps –

stephen pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!





関連記事はこちら