外資の実情

外資で絶対関わってはいけないヒト【NYと東京の代表的な5人】

関わってはいけない_eyecatch

外資にはいろんなヒトがいます。

どうして、こんなヒトが採用されているのか?

疑問に思うこともたまにあります。

そういうヒトはわかりやすいのですが、厄介なヒトも確かにいます。

この記事では、私自身がNYと東京で実際に出会った、絶対関わってはいけない外資のヒト。

NYと東京の代表的なヒト5人を紹介します。

外資で絶対に関わってはいけないヒト

今回紹介する5人はすべて私が実際、NYと東京で実際出会ったヒトです。

「本当にこういうヒトがいるの?」と、いう方や。

「いるいる! うちにもひとり居るわ」と、いう方も、最後まで一読頂ければと思います。

あなたの、パフォーマンスやキャリアパスに良い影響を与えることはまず、ないです。

どのヒトも関わらない方がいいヒトばかり。

ぜひ、ご注意ください!

関わってはいけない_1

ゴシップ好きなヒト

外資には必ずいます。

ありとあらゆる情報を握っているヒト。

結婚しているのかどうか。

子供がいるのかどうか。

誰と誰がいつ・どこで食事をしたのか。

付き合っているのか、別れたのか。

給料はいくらか、ボーナスはいくらか。

情報量は目を見張ります。

ですが、このような

ゴシップ好きなヒトとは関わらないようにしましょう

外資は、噂話を嫌う文化です。

特に、シニア・マネージャーや経営陣は噂話には敏感です。

生産性を上げることはなく、多くの場合は、下げます。

もし、あなたが、噂話好き・ゴシップ好きなヒトと話しているところを上司に見られたらー

あなたも、同類だと思われ、評価をさげます。

ですので、こういうヒトと立ち話になるような場合はー

  •  話題を変える
  •  すぐに、その場から離れる

ようにしましょう。

絶対に関わらないようにしましょう。

実績を横取りする妬み好きなヒト

外資は、実績がすべて。

すべて、実績で評価されます。

評価はお金でボーナスという形に現れます。

あなたの仕事がうまく行きそうなときに限って、近づいてくるヒトがいます。

頼みもしないのに、アドバイスをしてくるヒトが必ずいます。

こういう人には気をつけましょう。

必ず、あなたの実績に一部貢献しました感を出して、ボーナスの一部をもらいます。

ですので、実績を横取りするようなヒトとは関わらないようにしましょう。

あなたの、プロジェクト・仕事・ものごとの進め方や進み具合を上司と情報共有する。

あなたの、パフォーマンスがあなたひとりによるものか、誰が関わっているのか、常に上司にアップデート。

ただし、妬みのなかにも要注意な妬みがひとつ。

同性の妬みには要注意。特に、上司の場合は、諦めましょう。

上司の妬みはあなたの対応ひとつで地獄を見る場合もあります。

なにしろ、相手には権限という武器があります。

こういう場合は、保険料だと思って、気持ちよく、分け与えましょう。

もういちど、上司の妬みは要注意。

プライド傲慢な批判的なヒト

日本には外国にはない素晴らしい文化がいくつもあります。

職場は別のはずです。

ですが、外資には、日本文化を積極的に自分の都合に合わせて他人に押し付けるヒトがいます。

新卒であろうが転職であろうが、入社時期を基準に先輩後輩を線引きして、

後輩には、日本文化を押しつけます。

つまり、上下関係と敬語を押し付ける。

それでいて、先輩には、アメリカ文化を求める。

ファーストネームで呼び合い、対等な関係を求める。

プライド傲慢なヒトがいます。

こういうヒトとは関わらないようにしましょう。

そして、こういうヒトは批判が得意。

批判とフィードバックは違います。

批判は破壊、フィードバックは建設。

違いを明確に理解しておきましょう。

もし、あなたに先輩後輩や敬語などを押し付けてくるようであれば、間違いなく、あなたの行動は批判されます。

関わらないようにしましょう。

気分屋なヒト

どこにでも、いる気分屋なヒト。

昨日までハイテンション。

今日はローテンション。

ポイントは、ローテンションやネガティブは伝染します。

あなたにうつります。

するとあなたのパフォーマンスにまで影響します。

気分屋なヒトとは関わらないようにしましょう。

被害者意識を持った言い訳スペシャリスト

外資は実績がすべて。

実績の上がらない時もあります。

そういうときは、潔く、自身の努力が足りなかったと謙虚に認めましょう。

ですが、それが、できないヒトもいます。

絶妙に言い訳の得意なヒト。

自身の努力不足は棚に上げて、言い訳をするヒト。

言い訳はあなたの耳から侵入して、頭の中に定着します。

やがて、あなたの口から言い訳が出ていくようになります。

こうなると、危うくなります。

そうなる前に、言い訳スペシャリストとは関わらないようにしましょう。

外資転職PONGのまとめ

関わってはいけない_2

外資にはいろんなヒトがいます。

あなたにとってプラスのヒトがいるように、マイナスのヒトも必ずいます。

この記事で紹介した、あなたにとって絶対に関わってはいけないヒトはあなたのすぐ近くにいます。

あなたが、気付いていないだけ。

くれぐれも注意して、あなたのパフォーマンスに悪い影響が出る前に距離を保って関わらないようにしきましょう。

でないと、あなたのキャリアアップは実現しません。

そういうヒトは必ずあなたの足を無意識にひっぱります。

ご注意ください。

転職アドバイス

Stephen Pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

 

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!





 ごく稀に、返信メールがお客様の迷惑フォルダに紛れ込んでいる場合がありますのでご注意ください。