英会話

病気や怪我をしたとき英語でなんて言えばいいの? 旅行に備える英会話

英語で表現_海外病気_Eyecatch

海外で急に病気怪我をしたり、薬局でお薬を買わないといけなくなったりしたら大変ですよね。

実際、僕がNYにいたときに、知り合いが腹痛を起こして、本人は盲腸の可能性を疑い、医者にそのことを伝えようとしたんですが、やっと通じたのは3日後で、そのときには腹膜炎直前だったと言う笑いばなしがあります。

今だと、病気怪我をしてもスマホなどですぐに伝わりとは思いますが。ネットへのアクセスがなければやはりアウトです。

この記事では、そういう場合に備えて、医者に症状を伝えたいときに役立つ怪我や病気を伝えるフレーズを紹介します。

覚えてしまえば、もう安心! たとえ、ネットに接続できなくても医師には伝わります。

【英語で表現】海外で病気やケガをしたときに症状を伝えるフレーズ

英語で表現_海外病気_2

旅行などで海外に行く場合は、普段からかかりやすい病気や怪我に関することをあらかじめ、下調べをして、メモなどに書き残しておくことをオススメします。

特に、病名や診療科目などの発音は難しいですから、無理に発音して誤った情報を与えないようにしておくことが重要です。

診療科目

診療科目

内科:Internal Medicine

外科:Surgery

小児科:Pediatrics

泌尿器科:Urology

眼科:Ophthalmology

皮膚科:Dermatology

耳鼻咽喉科:Otolaryngology

歯科:Dentist

産婦人科:Obstetrics & Gynecology

一般的な症状表現

【 ◯◯◯◯◯したようだ。→ Seems like I ◯◯◯◯◯(過去形)場所.  で表現できる症例表現

切り傷 Cut

指を切った I cut my finger.

刺し傷 Puncture(Punctured)

骨折 Fracture(Fractured)

腕を骨折した I fractured my arm.

捻挫 Sprain(Sprained)

足首を捻挫した I sprained my ankle.

やけど Burn(Burned)

舌をやけどした I burned my tongue.

【 ◯◯◯◯◯がある。→ I have a ◯◯◯◯◯.  】で表現できる症例表現

発熱 Fever

高熱 High Fever

微熱 Mild Fever

発汗 Sweats

寝汗 Night Sweats

鼻水 Running Nose

鼻づまり Stuffy Nose

喉の痛み Sore Throat

喉がいがらっぽい Irritating Throat

声がかれる Hoarse Voice

耳なり Ringing in the Ear

痛み Pain・Ache

激痛 Severe Pain

鈍痛 Dull Pain

鋭い痛み Sharp Pain

チクチク痛む Prickling Pain

持続した痛み Continuous Pain

咳がひどい Bad Cough/Terrible Cough

空咳 Dry Cough

咳が止まらない Persistent Cough

痰 Sputum

喘息 Asthma

動悸 Palpitation

息切れ Short of Breath

脈が乱れる Irregular Pulse

脈がはやい Rapid Pulse

脈がおそい Slow Pulse

手足などのしびれ Numbness

湿疹 Eczema

じんま疹 Hves

うおのめ Corn

立ちくらみ Light Headedness

けいれん Convulsion

【 ◯◯◯◯◯を感じる。→ I feel ◯◯◯◯◯.  で表現できる症例表現

寒気 Chills

体がだるい Tiredness

吐き気 Nauseous

嘔吐 Vomiting (I feel like vomiting. 吐き気がしそう。)

めまい Dizziness(名詞)(I feel dizzy. めまいを感じる。)

【 ◯◯◯◯◯が止まらない。→I can’t stop ◯◯◯◯◯.  で表現できる症例表現

くしゃみ Sneeze

咳 Cough(進行形ーcoughingで使用)

声が出ない Loss of Voice

【 ◯◯◯◯◯している。→I am ◯◯◯◯◯ing.  で表現できる症例表現

ぜいぜいいう Wheeze

【他の症状表現】

食欲がない I have no Appetite.

まとめ

英語で表現_海外病気_4

行く前の下調べの準備が重要です。

発音は非常にむづかしいので、『いざ』という時のためにメモしておきましょう。

特にビーチリゾートなどでは外科的な怪我をすることが多いです。もちろん、怪我をしないように注意することは重要ですが、万一の時には落ち着いて行動することが重要です。

万一、海外で病気怪我をして医療機関で診察を受けるとなったら、診療費は非常に高額です。

クレジットカードをお持ちなら、診療費を補償してもらえるかもしれません。

事前にお持ちのクレジットカード会社に確認することをオススメします。

また、診療してもらった時にどのような書類をもらわないといけないのか、合わせて確認するといいですよ。

 

i hope it helps

stephen pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

 

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!





 ごく稀に、返信メールがお客様の迷惑フォルダに紛れ込んでいる場合がありますのでご注意ください。