ファイナンス

レバレッジを取り入れた資産運用【英語で学ぶ資産運用の基本】

Leverage_new_eyecatch_2

レバレッジをかける、とか、レバレッジとか、生レバー、 などという言葉を良く耳にしますが、ファイナンス的に説明できます?

よく、テコの原理とかって説明していることが多いですが、いまいち、しっくりこないですよね。

実は、レバレッジって、早いはなしが『借金』することです。

だけど、日本人は『借金』=『損』という価値観がありますでの、あまり、気がつかいないかもしれませんが、借金はするものです。ただし、バランスが重要。

この記事では、具体的な例を使って、レバレッジの効果について日本語と英語で解説します。

最後までよんでいただけたら、英語で “Leverage” について説明できるようになりますよ。

「レバレッジ=借金」について日本語で解説

about_leverage_1

例えば、ポケットにUS$100MMあるとしよう。価格がUS$100MMのNYの商業用不動産ビルに投資するとしよう。一年後、その資産価格が US$110MMに上がって売却することにしたとする。売却に伴う税金を含めずに投資利回りを考えると

110-100=10 10/100=10%

年間で10%があなたの投資に対する利回りとなります….(A)
投資というのは基本的には他人資本(OPM)を活用すること。
これは、Other Persons Money の略。
例え、ポケットにUS100MM あったとしても,ヘッジファンドは全額自己資本を一つの投資に使うことは稀である。
年間の借り入れ金利が5%だとしよう。
ここで、自己資金の80%だけを使い残額を借り入れたとする。
つまり、ここが、”レバレッジ” をかけたところです!
自己資金US$80MM を使い、残りのUS$20MM を年利5%で借り入れるとする。
同様の状況.
一年後、US$110MMで売却するとする。
投資利回りを計算してみよう。
US$110MM-US$100MM=US$10MM……(1)
借入金に対する利息を計算。
US$20MMx5%=US$1MM…..(2)
(1)-(2)=US$9MM…..(3)
US$9MM/US$80MM=11.25%……(4)
売却益(1)から支払う利息(2)を差し引くと利益は(3)この金額を投資元本で割ると利回11.25%が得られる。先ほどの10%と比較すると利回が1.25%上回っていることが分かる。
これが、“レバレッジ” による効果です。

レバレッジについて英語で解説

about_leverage_2
We often see and hear the context LEVERAGE however, can you financially explain in detail using examples ??
Today I would like to talk about leverage.
Say you have US$100MM in you pocket.
You decided to invest in purchasing a real estate, i.e. Commercial building in NY at a price of US100MM.
A year later the price of this asset increased to US$110MM and you decided to liquidate at that price.
Disregarding the tax, let’s calculate your return.
110-100=10 10/100=10%
An annual return of 10% is what you make out of your investment….(A)
Now financial investment is basically using OPM. This stands for Other Persons Money.
Even if you have US100MM in your pocket, hedge funds rarely use all liquidity in one investment.
So say, the borrowing cost is merely 5% per annum.
In this case you decide to use only 80% of your money and borrow the remaining.
This is “Leverage“.
You are going to use US$80MM and borrow US$20MM at a rate of 5% annually.
Same situation.
A year later you decided to liquidate the asset at a price of US$110MM.
Let’s calculate your return.
US$110MM-US$100MM=US$10MM……(1)
However, you must return your interest on your borrowing.
US$20MMx5%=US$1MM…..(2)
(1)-(2)=US$9MM
US$9MM/US$80MM=11.25%
An annual return of 11.25% is what you made out of your investment.
This is what you call a leverage.
Compare (A) to (B)
Using leverage surpasses 1.25% in return.

まとめ

about_leverage_4

Leverage=借金 です。

目的は純粋に

投資利回りを上げるため

の効果を狙った借金です。

ヘッジファンドなどの投資資金となる現資はこれも、借金です。すなわち、借り入れで投資を行っているので、その金利以上の利回りを目標に投資する必要があります。このとき、レバ、生レバーやレバレッジをかける効果を使って投資利回りを最大化します。

この記事がお役に立つようであれば、ぜひ、シェアやフォローをしてください!

stephenpong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!