Business Communication

【全100選】外資のブレスト必須英語フレーズ カンタンですぐ使える

ブレスト_eyecatch

ブレスト・ミーティングに参加して自信を失っているあなた。

この記事では、ブレスト・ミーティングに参加する際に必要な英語フレーズを参加者別・目的別で具体的な英文フレーズで紹介しています。

単語はどれも、中学や高校で学ぶ英単語ばかり。

フレーズはカンタンな英単語の組み合わせを変えているだけのシンプルな用法。

すぐに、真似て使える表現ばかりなので、ぜひ覚えて即実践してみてください!

きっと、ブレストが楽しくなりますよ!

ブレストの基本ルール

brainstorm_rule

ブレストはミーティングの進行役の(ファシレィテーター(Facilitator))と参加者(Participant))に分かれます。

あくまでも、アイティア・考えや解決策を数多く出すことが目的。

出されたアイディア・考えや解決策の良し悪し・議論・批判や評価はしません。

(始めるとブレストが停止してしまう。)

 Generate as many ideas do not evaluate ideas.

進行役(ファシレィテーター・Facilitator)のミッション

 予め決められたブレストミーティングの議題・目的を参加者全員に事前に伝えて、ミーティングには十分準備して参加させる。

 ミーティング開始時にはルールを説明 例:スマホの電源オフ・議論不可など。

 ミーティングでは議題・目的に沿って参加者全員に発言させる。

 参加者同士でアイデアや考えへの批判・議論や評価が始まると止める。あくまでも発言量を増やすことが重要。

 発言しやすい雰囲気を作る。

大勢の前で発言することが苦手な参加者がいる場合は、
 少人数のミーティングにする
 事前にメールなどでアイデア・考えを集約して進行時に紹介
このような、工夫を施すと、ブレストが効率よく進行します。

 特定の人たちだけでブレストを進行させない。(全員に発言してもらう。)

 発言された、アイディア・考えはみんなの前で書き留めたり、復唱する。

 発言された、アイデア・考えの解像度が低い場合は明瞭にするための追加説明を求める。

 発言者・発言内容を褒める。(これが、実は一番重要!)

参加者(Participant)のミッション

 発言を積極的に行うが、ミーティングを独占しない。

 他の参加者のアイディア・考えを褒める。

 他の参加者の発言内容に自身の考えを付け加えたりして進化発展させる。

 正しいかどうかや批判を恐れずにどんなつまらないと思うアイデア・考えでも発言する。

WEB会議_eyecatch
外資のWEB会議 必須の英語フレーズと英単語 100例以上紹介リモートワークが主流となるなか、WEB会議の開催も頻繁に行われています。特に、外資のWEB会議では異なる地域や国を跨いでの会議となるので、リスニング、スピーキング、そして、処理スピードが一段と求められます。無口なままの参加者は無能とみなされて評価はマイナス。参加者のミッションは利害の立ち位置が異なっても、良い結果を持ち引き出すための貢献度が基準。この記事では、外資のWEB会議に必要な英語フレーズをすべて紹介。WEB会議に自信のない方必読です!...

役割別・目的別のブレスト必須英語フレーズ

参加者別目的別フレーズ

ここでは、進行役(Facilitator)と参加者(Participant)別に覚えると役立つ場面・目的別の英語フレーズを紹介していきます。

ここで、紹介する進行役(Facilitator)は女性をイメージしています。そのため英語フレーズに対する日本語訳も女性的な表現で統一しています。

ファシレィテーター(Facilitator)の英語フレーズ

進行係のファシリテーターが使用する高頻度の英語フレーズを場面別で紹介。

どの英語フレーズも簡単で覚えやすいものを中心に紹介していますので、即使用可能な表現ばかりですよ!

事前にブレストの目的や議題をメールで通知する際の内容

Gabriella Brown
Gabriella Brown

  To All,

We’re going to  have a brainstorm meeting on Month/Day Time &Place.

Agenda will be “〜”.

I want each of you to come up with multiple ideas.

We would not evaluate your ideas during the brainstorm meeting.

All ideas are welcome.

(必要であればー)It would be helpful if you can send me the list of your ideas before the meeting via email.

During the meeting, I want all of you to turnoff your mobile phone.

Please keep in mind that the scope of the meeting is to come up with as many ideas as possible not to judge or evaluate other ideas.

Thanks

Gabby

  月/日 時間・場所でブレストミーティングを開催します。

アジェンダは “〜”になります。

みなさんには、できるだけ多くのアイデアや考えを出してもらいたいとおもいます。

ブレストミーティングではアイデアや考えの良し悪しを評価したりはしません。

すべてのアイデア・考えを歓迎します。

(必要に応じてー)可能であれば、アイデア・考えを書き出して事前にメールで私宛に送ってくれると助かります。

ミーティング中はスマホの電源はみんな切ってね。

このミーティングの目的はできるだけ多くのアイデア・考えを出すことで判定や評価はしないので、その点忘れないでね。

ギャビーより

ブレストのルールの確認フレーズ

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Are we all clear on the ground rules ?

 ルールはみんなわかってるわよね?

Ground rules:

Rules on how to participate in a Brainstorm Meeting.

できるだけ、多くのアイデアや考えを発言する。

他のヒトのアイデアや考えを評価しない。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Turn off your smart phone please and no evaluating or judging others’ idea.

 スマホの電源を切って、それから、他のヒトのアイデア・考えの判定や評価もしないでね。

ブレストの議題・目的説明

Gabriella Brown
Gabriella Brown
We need to come up on ideas how we can ….(ブレストの目的・議題を説明)

 ….(ブレストの目的・議題を)を実現するためのアイデア・考えを出す必要があるわ。

アイデア・考えの発言の促し

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Any and all ideas are welcome at this stage.(アイデアや考えに良い悪いはないことを伝える)

 今だったらどんなアイデア・考えもすべて受け付けるわよ!

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Can I get everyone’s first idea on this ?

 みんなのファースト・アイデアを聞かせてくれる?

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Let’s just put up any ideas we can think of …

 思いつくアイデア・考えを出してみましょう。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
So, give me some ideas here. Everything is good at this point. Anyone else ?

 なにかないかしら? 今だったらどんなアイデア・考えでもいいわよ。 誰かない?

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Who’s got something to throw up here ? Anyone ?

 発言したいヒトはいない? 誰でもいいのよ!

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Let’s see what else we can come up with here. Anyone ?

 他にどんなアイデアがあるか聞いてみましょう。誰かない?

Gabriella Brown
Gabriella Brown
OK, can I get everyone’s thoughts on this issue ?

 ”this issue” ここでは、ブレストの目的・議題を指します。

 いい? このことについて、みんなの考えを聞かせて。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Everything is fair game and acceptable.

 どんな考えやアイデアもいいわよ、受け付けるわ。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
What else can we think of here ?

 ほかに何があるかしら?

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Let’s get some more ideas up here. Anyone ?

 もっと、ほかのアイデア・考えも出して!誰かない?

ブレストの途中で発言がなくなったとき

ブレストはアイデア出しが命。アイデア・考えの発言が滞りだしたら、一旦雰囲気を作り替える必要があります。

 リアルなブレスト・ミーティングなら席替えをしましょう!

 ブレストの目的・議題の逆目的・議題を出させましょう!

例:『F1層に刺さる商品開発』であれば、『F1層に絶対刺さらない商品は?』

などのように否定・逆転の発想でアイデアを出させことで発想力・着想力をチームであげます。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Think about every aspect of 〜(ブレストの目的・議題) .Everything’s fair game.

 ブレストの目的・議題のあらゆる面から考えてみましょう。いまはどんなアイデア・考えもありよ。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
What else can anyone think of ?

 ほかに何かない?

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Let’s get some more ideas up here.

 もっとアイデア・考えを出しましょう!

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Really try to think outside the box here.

 固定観念に囚われずに考えてみましょう!

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Any idea is OK at this point. It doesn’t matter wether it makes sense or not.

 どんな、アイデアも今だったらいいわ。理にかなっているかどうかは関係ないわ。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Does anyone have any other ideas here ?

 誰かほかに何かない?

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Every idea is acceptable. So just shout out anything that comes to mind.

 どんなアイデア・考えも受け付けるわ!だから、思ったことをなんでも話して。

発言内容の詳細を尋ねる

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Could you be a bit more specific(発言者の名前)?

 もうちょっと、具体的に教えて。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
What kind of thing do you have in mind ?

 どんなことを考えているの?

Gabriella Brown
Gabriella Brown
What did you have in mind when you mentioned(発言したアイデア・考え)?

 (アイデア・考えについて)発言したとき、何を考えていたの?

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Could you just explain a bit more of what you just said ?

 いま話したことをもう少し詳しく聞かせて?

Gabriella Brown
Gabriella Brown
When you say(発言内容), what are you suggesting ?

 (発言内容)○○って、何を提案しようとしてるの?

発言内容の詳細が理解・確認できたら→ほかのヒトにも発言を促す

Gabriella Brown
Gabriella Brown
OK, I see what you’re saying. Great idea. → Let’s see what we can come up with here. → Any other ideas ?

 OK、わかったわ。いいアイデアね。ほかの考えも聞いてみましょう。誰か他にない?

ホワイトボードなどに発言内容を記載する

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Let me get some of that up here.

 ちょっと、ここに書かせてちょうだい。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
I’ll put that up here.

 ちょっと、ここに書くわね。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Let me write it up here.

 書き留めておくわね。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Let me write it down here.

 (ノートに)書き留めておくわね。

記載する場所によって、“up と down” を使い分ける。

目線が上の場合:“up”

目線がノートなどのように下の場合:“down”

発言内容の確認

発言内容を復唱。ファシレィテーター(Facilitator)自身の解釈を口頭説明 → Am I right ? (内容確認後→自身の解釈が正しければ)→ I see what you’re saying. Great idea !(理解できたら、相手のアイデア・考えを褒めることばを追記)

例えば;

(参加者の)Aさんが○○を提案。

I suggest ○○.

 A:○○を提案します。

Fさん(ファシリテーター)がAさんの提案内容を理解できなかったので、発言内容を確認する。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
F:Does that mean △△ ?

 F:それって、△△ってこと?

Thats right.

 Aさんがその通りです。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
F:I see what you’re saying. Great idea!

 F:理解したわ。いい考えね!

参加者同士の評価や議論をやめさせる

Gabriella Brown
Gabriella Brown
OK, (議論し始めた参加者のなまえ)remember, we’re not deciding on what will work here, we’re just getting ideas out.

 OK、(議論し始めた参加者のなまえ)覚えてる? 何がうまくいくかを判断しないのよ、アイデアを出しているだけよ。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
No right or wrong ideas at this point.

 いまの段階では、アイデアのいいわるいは関係ないの。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Let’s not decide what will work and what won’t at this stage.

 いまの段階で、なにがうまく行って、なにがうまく行かないかは決めないようにしましょう。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
We’re just brainstorming ideas for now and we’ll evaluate them later.

 アイデア出しのブレストをしているだけで、評価は後ほどします。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
This isn’t about judging ideas at this point.

 現時点ではアイデアの評価はしません。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
At this point we’re not evaluating ideas yet.

 現時点ではまだアイデアの評価はしません。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Let’s just focus on getting the ideas out for now.(Is that OK Tom ?)

 いまはアイデアを出すことに専念しましょう。それでいいわね、トム?

例:Tomが議論はじめると、Facilitatorは止めます。このような場合に使用するオススメのフレーズです。

発言内容が目的・議題から外れたとき

 Yes, …. but 〜. の構文で進行を軌道修正する。

 相手のアイデア・考えを肯定したあとに、目的や議題から外れていることを意味する否定文に続ける。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Great, 相手のアイデア・考え, but remember ブレストの目的・議題を再度読み上げる.

 いいわね!だけど、(ブレストの目的・議題)を忘れないで!

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Just to keep our scope clear here that’s not exactly(ブレストの目的・議題内容を再度読み上げる)

 目的をはっきりさせましょう。それ(発言内容)は目的に合致していないわ。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
I’m not so sure 発言者の名前+アイデア・考え内容, but let’s leave it up there.

 発言者の名前+アイデア・考え内容はどうかわからないけど、そこまでにしておきましょう。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
I just wanted to say that 発言者のアイデア・考え内容 would have to apply only to ブレストの目的・議題外.

 発言者のアイデア・考え内容についてひとことだけ言わせてもらうと、それは、ブレストの目的・議題外でしか適用されないわ。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Sure 発言者のアイデア・考え, but I don’t know if that’s possible …

 発言者のアイデア・考え復唱して、そうね、だけで、可能かどうかは〜(ブレストの目的・議題に適応するかどうか)わからないわ。

注意:”Sure” は発言内容を「聞き取った」という意味での”sure”

ブレストを終了するとき

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Lot’s of great ideas. Some needs a bit more fleshing out, but I think we got a great list to start with.

 いいアイデアがたくさん出たわね。肉付けが必要なアイデアも中にはあるようね、だけど、最初にしてはいい出来よ。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Thank you for your time.

 みんな、参加してくれてありがとう。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
Appreciate for your time and your output.

 みんなの時間とアイデア・考えには感謝するわ。

Gabriella Brown
Gabriella Brown
I just want to read out what we got.

 どんな、アイデア・考えが出たのか読み上げるわね。

ブレストの後半にそれまで出されたアイデア・考えを参加者の前で読み上げるのは効果的。参加者の中には、言い忘れたアイデア・考えもたまにありますので、このときに拾い上げます。

そのときには ー

“Is this everything we got so far ? Anything more ? Anyone ?”

これで全部かしら? 他にない? 誰かないの?

参加者(Participant)の英語フレーズ

参加者の発言時の注意点は、ブレストの目的や議題に沿っているかどうかを悩む場合があります。

発言にブレーキを掛けてしまい、十分なアイデア出しが行われない結果に終わる場合もあります。

自信がなくても発言することは英会話や英語力を単に上達させるだけではなくて、キャリアアップに必要な度胸も成長させてくれるので、ぜひ発言するようにしましょう。

ここでは、自信がない場合の発言時の枕フレーズも紹介していますので、ぜひ使ってみてください。

発言するとき

Mathew Pink
Mathew Pink
I was thinking maybe we can〜(自身のアイデア・考え).

 考えていたんだけど、もしかしたら 〜(自身のアイデア)っていけるかも。

Mike Black
Mike Black
On the topic of(別なヒトの発言内容), we could 〜(自身のアイデア・考え).

 (別なヒトの発言内容)について言えば、〜 もできるんじゃない。

stephen purple
stephen purple
I’ve been thinking about(ブレストの目的・議題), what about 〜(自身のアイデア・考え).

 (ブレストの目的・議題)について考えていたんだけど、〜 ってどう?

Jonathan Silver
Jonathan Silver
This is one possibility,〜(自身のアイデア・考え).

 ひとつの可能性として 〜(自身のアイデアを説明)はどう?

Mathew Pink
Mathew Pink
I was thinking that maybe we could〜(自身のアイデア・考えを説明).

 〜(自身のアイデアを説明)っていいと思うんだけど、みんなはどう?

Mike Black
Mike Black
How about this, 自身のアイデアを説明.

 これはどう 〜(自身のアイデアを説明) ?

stephen purple
stephen purple
Another thing we might consider is(自身のアイデア・考え).

 (自身のアイデアを説明)も、考えられるんじゃない?

他のヒトの発言内容に自身のアイデア・考えを追加発展させる

Chris Silver
Chris Silver
Just to add what (発言者の名前) said about…(その発言内容 ), I think (自身のアイデア・考え).

 (発言者の名前)の言った、(その発言内容 )に加えて、(自身のアイデア・考え)はどう?

Heather Green
Heather Green
Just to add another one here 〜(自身のアイデア・考え).

 もうひとつ、加えるとしたら 〜(自身のアイデア・考え)もいいんじゃない?

Jennifer Yellow
Jennifer Yellow
Just to add another idea, 〜 (自身のアイデア・考え).

 もうひとつ、加えるとしたら 〜(自身のアイデア・考え)もいいんじゃないか?

Jonathan Silver
Jonathan Silver
Talking about(他の発言者の内容), one idea might be to …(自身のアイデア・考え).

 (他の発言者の内容)で言うと、(自身のアイデア・考え)はどう?

Mathew Pink
Mathew Pink
Can I just add something to the last idea ?

 さっき言ったことにひとこと付け加えさせてもらってもいいかしら?

Mike Black
Mike Black
(Aさんの参加者の名前)just mentioned(Aさんの発言内容), and I just wanted to build on that. How about 〜(自身のアイデア・考え)?

 Aさんが言った、(Aさんの発言内容)に加えたいんだけど、(自身のアイデア・考え)ってどう?

stephen purple
stephen purple
On the topic of(他の発言者の内容), I have another suggestion. How about 〜(自身のアイデア・考え)?

 (他の発言者の内容)について言うと、提案したいことがあるんだけど、(自身のアイデア・考え)ってどうかな?

Suzan Blue
Suzan Blue
Continuing with the theme on (他の発言者の内容), I have some suggestions.

 (他の発言者の内容)に続けて言わせてもらうと、提案したいことがあるんだけど。

Chris Silver
Chris Silver
Maybe we can 〜(自身のアイデア・考え).

 (自身のアイデア・考え)も可能じゃない?

Heather Green
Heather Green
Talking about(他の発言者の内容),one idea might be to…(自身のアイデア・考え)

 (他の発言者の内容)について、言うと、(自身のアイデア・考え方)もあるんじゃない?

自身の考えに自信がない場合

Jennifer Yellow
Jennifer Yellow
I know this might seem like a small thing, but what about 〜(自身のアイデア・考え).

 小さきことに聞こえるかもししれないけど、(自身のアイデア・考え)はどう?

Jonathan Silver
Jonathan Silver
I don’t know if this works or not, but how about 〜(自身のアイデア・考え).

 うまくいくかどうか分からないけど、(自身のアイデア・考え)なんてどう?

Mathew Pink
Mathew Pink
I’m not sure if this would work or not, but how about 〜(自身のアイデア・考え)?

 うまくいくかどうか分からないけど、(自身のアイデア・考え)なんてどう?

Mike Black
Mike Black
Maybe this is too 〜(silly, crazy, expensive…などの形容詞), but I thought we might 〜(自身のアイデア・考え).

 これは、ちょっと(silly, crazy, expensive…などの形容詞)過ぎるかもしれないけど、(自身のアイデア・考え)なんてどうかしら?

stephen purple
stephen purple
Well, I don’t know if others would think this is 〜(ブレストの目的・議題;within the scope …), but we could 〜(自身のアイデア・考え).

 みなさんが、(ブレストの目的・議題)に沿っていると思うかどうかわかりませんが、(自身のアイデア・考え)なんて、どうでしょうか?

Suzan Blue
Suzan Blue
This might be out of scope here, but what about 〜(自身のアイデア・考え)?

 ブレストの目的・議題からはずれてるかもしれませんが、(自身のアイデア・考え)なんて、どうでしょうか?

Chris Silver
Chris Silver
Just to add another one here, and this might be totally off, but we could consider 〜(自身のアイデア・考え).

 ちょっと、付け加えさせてもらうと、まぁ〜、(ブレストの目的・議題から)外れてるかもしれないけど、(自身のアイデア・考え)も考えられるんじゃない?

Heather Green
Heather Green
I know this might sound, kind of crazy, but how about 〜(自身のアイデア・考え)?

 馬鹿げてるように聞こえるかもしれないけど、(自身のアイデア・考え)なんてどうかしら?

Jennifer Yellow
Jennifer Yellow
This might be too out there but how about 〜(自身のアイデア・考え)?

 ちょっと、(ブレストの目的・議題から)はずれ過ぎてるかもしれないけど、(自身のアイデア・考え)はどうかしら?

Jonathan Silver
Jonathan Silver
This may sound weird, but could we 〜(自身のアイデア・考え)?

 変に聞こえるかもしれないけど、(自身のアイデア・考え)もいいんじゃないかな?

全員が覚えたい発言を褒めるときの必須英語フレーズ

日本人はどうしても他人を英語で褒める技術に欠けています。

実は、外資の職場ではこの他人を英語で褒めることは非常に重要。

ここで、紹介するシンプルな表現からまずははじめてみましょう!

発言内容を褒める

ここで紹介する各フレーズをそのまま単文で使用することも可能。

ですが、文末に発言者の名前を添えるとすごくあなた自身が評価されるようになります!

例:That sounds interesting Suzan!

Chris Silver
Chris Silver
That sounds interesting.

 それっ、面白そうね。

Chris Silver
Chris Silver
That sounds interesting John !

 ジョン! それっ、面白そうね。

Heather Green
Heather Green
That’s a great idea !

 それって、素晴らしい考えね!

Heather Green
Heather Green
That’s a great idea Suzan !

 スーザン!それって、素晴らしい考えね!

Jennifer Yellow
Jennifer Yellow
Nice one !

 いいですね!

Jennifer Yellow
Jennifer Yellow
Nice one Tim !

 ティム!いいですね!

Jonathan Silver
Jonathan Silver
That’s a fantastic idea !

 素晴らしいですね!

Jonathan Silver
Jonathan Silver
That’s a fantastic idea Betty !

 ベティー! それ素晴らしいわよ!

Mathew Pink
Mathew Pink
I really think you’re on to something here.

 よく考えたわね。

Mathew Pink
Mathew Pink
I really think you’re on to something here Mike.

 マイク!よく考えたね。

Mike Black
Mike Black
Yeah, I really like that one.

 それ、気に入ったわ。

Mike Black
Mike Black
Yeah, I really like that one Heather !

 ヘザー! それ、気に入ったわ。

stephen purple
stephen purple
You know, that just might work !

 ちょうど、いいかも。

stephen purple
stephen purple
You know, that just might work Stephen !

 スティーブン! それ、ちょうど、いいかも。

Suzan Blue
Suzan Blue
I totally think that could work.

 絶対うまくいくと思うわよ!

Suzan Blue
Suzan Blue
I totally think that could work Carol !

 キャロル! それって、絶対うまくいくと思うわ!

他の発言者のアイデア・考えへの賛同表現

Chris Silver
Chris Silver
Yeah, that’s true.

 そのとおりよ!

Heather Green
Heather Green
Yeah, I know what you’re saying.

 言ってることわかるわ。

ブレストで絶対使ってはいけないフレーズ

使用厳禁フレーズ

ブレスト・ミーティグ自体の良し悪しはどれだけ、アイデアや考え方などが発言されたかの量で決まります。

そのために、進行役(Facilitator)も参加者(Participant)も場の雰囲気をよくする努力が必要。

つまり、発言しやすい雰囲気造りが双方に求められます。

逆に言うと、発言しにくい雰囲気はNG。

ここに紹介する英義フレーズはどれも、発言しにくい雰囲気は作り出すフレーズばかり。

ブレストに限らず、外資の職場でも使用は避けましょう!

20代 女性
20代 女性
We tried that before.

 それ、以前試してみた(けど、うまく行かなかったのよ。。。)

20代 男性
20代 男性
We don’t have the time.

 時間がないのよ。(わからないの?)

30代 女性
30代 女性
I’m not saying you’re wrong but….

 間違ってるとは言わないけど。。。(否定系の文につづく)

30代 男性
30代 男性
It isn’t the budget.

 予算の問題じゃないんだよ(あなたのアイデア・考えその他の理由を挙げたがっている。)

40代 女性
40代 女性
Let’s put that one on the back burner for now.

 それは、後回しにしましょう。

“put something on the back burner”

優先順位が低い事案に対して使用:すぐに着手しない事案

40代 男性
40代 男性
It can’t be done.

 それは無理だよ。

20代 女性
20代 女性
We’ve always done it this way.

 いつも、こういうやり方でやってるのよ。(知らないと思うけど。。。)

email_eyecatch
【外資の英語メール】絶対に使ってはいけない英単語と英文フレーズ外資の会話は口頭で行われる会話とメールなどで行われる静的な会話がある。 共に、クオリティが求められます。 バリューが無い会話は口頭でもメールでも、あなたの評価を下げます。 この記事では、特に外資の英文メールで使用は避けた方が良い英単語と英語フレーズを紹介。 外資では情報の共有・伝達がアウト・プットであるパフォーマンスを左右します。 いたずらに、無駄な表現は避けて直接的に情報伝達する習慣を身につけましょう! ...
must_not_use_phrases-2
外資社内で絶対使ってはならない英語フレーズ 代表的な8フレーズ外資社内で評価されるためには、コミュニケーション力が重要。外資で使うことを避けた方が良い英語のフレーズというものが実はあります。日本人が英語学習する過程で必ず覚えてしまう英語のフレーズの中には、外資の社内で_絶対に使ってはいけない英語のフレーズがいくつかあります。この記事では、私自身の失敗から学んだ、教えられた、教育され、そして、指導された中から厳選の外資社内で使ってはいけない英語フレーズについて解説。これから、外資に転職を考えている方や既に、外資で勤務している方必読です!...

外資転職PONGのまとめ

まとめイメージ_image

今回紹介したブレストミーティングで使用する英語フレーズはどれも、簡単な英単語の組み合わせです。

重要なことは、雰囲気作り。

進行役のファシリテーターも参加者もともに、発言しやすい環境を作ることが求められます。

その上で、アウトプットを数多く出していく。

外資ではチームワークが非常に重要。

特に、日本人の弱い他人を褒める技術。

しかも、英語で褒める。

これができるようになれば、安心です!

ぜひ、ここで紹介した英語フレーズを使用して高みを目指してください!

応援しています!

Stephen Pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

お気楽に下記フォームからご相談ください!

人生を動かしましょう!





 ごく稀に、返信メールがお客様の迷惑フォルダに紛れ込んでいる場合がありますのでご注意ください。