Business

コロナ氷河期の就職・転職戦略 求人需給が逆転したときにすること

corona_recession

コロナ氷河期はワクチンが開発され、多くの方々に接種される見通しが立つまで経済活動は停滞したまま。

長期化することは間違いない。

日本だけで、経済活動が回復するわけではなく、各国も歩調を合わせてのワクチン摂取と回復活動がセットになる。

このような環境下でも就職・転職活動は続けられる。

ラッキーなヒトは幸せだが、そうでないヒトには厳しい結果となる。

僕自身、1987年のブラックマンデーやリーマンショックなどの経験を通じて、このような時期の就職・転職活動のTIPSを解説したいと思います。

ポジティブ思考は超重要

就職・転職活動

テレビやスマホニュースをみれば、必ずコロナ関連のニュースが目に入ります。

人間は面白い動物で、ネガティブ環境に浸かるとネガティブになり、逆にポジテンブ環境に浸かると、ポジティブになります。

ですので、ネガティブニュースを遮断してポジティブマインドを維持するように努力しましょう。

ネガティブマインドになると、声・表情までもがネガティブになります。

そのために、生活にリズムとメリハリをつけ、無駄を省く習慣に体質改善しましょう。

ポジティブマインドベストでいきましょう!

キャリア・パスの再設計も一案

corona_job_search_2

コロナショックですべての経済活動がスローになるこの時期を有効に使うことをオススメします。

大学時代の若いあなたが設定したキャリアパスは十分周りが見えていない中で設定したもの。

時間があるいま、冷静い見直せる時期でもあります。

キャリアパスを再検証することをしましょう

コツは、あなたの周りにいる、例えばパートナー(妻・夫)・両親・兄弟・知人友人などの意見に耳を傾けましょう。

あなた自身が思っているほど、あなたの長所がいまの職場で生かされていないかもしれません。

長所や短所を客観的に検証しましょう

“StrengthsFinder” や “Myers & Briggs” などのサードパーティの評価を再度行うことも有益です。

意外と長所や短所はあなた自身が思っているものと違う場合もあり、新たな発見にもつながります。

時間の余裕があるこの時期、ぜひ再検証することをおススメします。

スキルセットの再検証

お持ちのスキル、古く陳腐化してませんか? 最新状態だと思っているのはあなただけかもしれません。

更新してアプデすることはお忘れなく。

時間のある今、NEW SKILLにチャレンジするのもいいですよ。

パーソナル・リブランディング

キャリアパスの再設計→長所・短所の再確認→スキルセットの再検証などができたら

Personal Re-Brandingしましょう。

もういちど、あなた自身のブランドを再構築しましょう。

具体的には、お手持ちのスマホで外資の定番質問、”Tell me about yourself.” (自身の自己紹介)を動画撮影してみましょう。

普段気づかないあなたがそこにいますよ。改善ポイントなどわかれば儲け物!

転職エージェントの上手な活用方法

corona_job_search_3

求人情報は必ずしも、あなたのスキルとピンポイントで合致するとは限りません。

そのようなとき、求人されているポジションを効率化するサポートポジションについて考えましょう。

あなたのスキルが有効に活用できるポジションで目の前で求人されているポジションとの中間橋渡し役になるポジションを転職エージェントに提案営業してみましょう。

パーフェクトに合致する求人は無いなら、ないなりに工夫して提案営業しましょう。

転職エージェントも所詮はサラリーマン。自分から対象の求人企業の業界分析など営業提案に出向くことは少ないです。

基本的には、言われた指示書に基づいてリクルーティングするだけ。

面接結果がアウトの場合の対応

corona_job_search_4

結果なんて、そのときの風向きや天気のようなもの。うしろ、結果を求めに行ったのではなくて、ネットワーキングが目的と心がけましょう。

NG結果のフィードバックは必ず収集

転職エージェント経由、或いは、採用担当者本人から直接フィードバックを収集して、次回につなげましょう。ですが、実は、ポイントはそこではなくて、採用担当者との繋がり強化の方です。

採用担当者とのつながりは維持

採用担当書との繋がりは重要。コロナ収束時にあなたのことを思い出してもらえるように定期的な情報交換は重要。(月1など)

相手の時間を無駄にしないために、SNSなどであなた自身のアプデをしておきましょう。

LinkedIn などのSNSプロフは常に更新改造

“Improvement”を意識した内容に更新。日々、スキル磨きや実務経験で身につけたスキルなどを定期的にアプデしておきましょう。

同時に、レジュメも求人業種別に最新版にアプデしておくこともお忘れなく。

即戦体制を構築

最新の実績・経験に基づいて外資定番のQ&Aを最新に更新改造しておく。当然、練習も怠りなく。

どうしても、前進しないので、落ち込みやすいですが、Positive Mindを維持しましょう。

友人との情報共有

面接結果がNGの場合、フィードバックしてもらったら、あなたのまわりにいる同僚や知人の求職者で受かりそうなヒトに情報共有することをオススメします。

相手は、必ず、あなたに対して有益な情報を共有します。

とき、その情報があなたの命綱になる場合もあります。

転職PONGのまとめ

corona_job_search_5

厳しい時期であることは間違いないです。

あなただけではなく、みんな同じように苦しいです。

ジタバタすることなく、冷静にスマートに乗り切るリズムを身につけましょう。

Twitterなどでも随時情報をアップしていますので、サクッと学種したい方はそちらの方も確認してみてください。

Stephen Pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

 

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!





 ごく稀に、返信メールがお客様の迷惑フォルダに紛れ込んでいる場合がありますのでご注意ください。