英作文

【英作文の書き方】晩餐会での陛下の心に響く挨拶を英作してみた(つづき)

new_writing_eyecatch

『今日の日米関係が、多くの人々の犠牲と献身的な努力の上に築かれていることを常に胸に刻みつつ、両国の国民が、これからも協力の幅を一層広げながら、揺るぎない絆をさらに深め、希望に満ち溢れる将来に向けて、世界の平和と繁栄に貢献していくことを切に願っております。』

陛下の宮中晩餐会でのあいさつの中でわたしの心の琴線に響いた一文です。この一文をアメリカ人をはじめとして世界のひとにも伝わるように英作してみたいと思います。

今回は、「両国の国民が、これからも協力の幅を一層広げながら、揺るぎない絆をさらに深め、希望にあふれる将来に向けて、世界の平和と繁栄に貢献していくことを切に願っております。」の後半部分です。

みなさんも、挑戦してみませんか?

今回の作文範囲

english_composition_1

陛下の挨拶の後半部分

両国の国民が、これからも協力の幅を一層広げながら、揺るぎない絆をさらに深め、希望にあふれる将来に向けて、世界の平和と繁栄に貢献していくことを切に願っております。

基本構造:両国の国民が貢献していくことを切に願っております。

英作文に必要な単語の英訳

国民:nation, people

協力の幅:

協力 → cooperation 

協力する→ cooperate; work together; unite one’s effort with; join forces with   

幅:width; 

幅の広い:wide; broad; 

幅を広げる:widen; broaden

一層広げながら

一層:more; still [even] more; all the more; 

一層努力する:make even greater efforts; work harder (than ever)

広げる:spread; expand; enlarge; extend; 

揺るぎない:firm; solid; secure; steady

揺るぎなく:firmly; securely

絆:bonds; ties

さらに深め:

深める:deepen

さらに:moreover; 

希望に溢れる:brim over with hope; full of hope

→ ここでは、昨日に続き、平易な英語表現を採用したいと思いいます。

希望:hope; wish; despite; aspiration(抱負); ambition; 

溢れる:overflow; brim over with (brimming); flood

将来に向けて

将来:future

将来は(に):in (the) future; in time to come; in the days (years) ahead

将来いつか:some time; some days

向けて:direct; toward

切に:eagerly

願う:desire, wish, hope

hope:主観的には、実現可能と思える事柄を、期待を込めて願望している時に使用。

wish:事柄の可能性とは無関係に、または、実現不可能と思えることでもそうあって欲しいと願う時に使用。

参照元:研究社 新和英中辞典

世界の平和:world peace; the peace of the world

繁栄:prosperity

模範解答

english_composition_2

日本文をそのままの順番で英作すると、主語である「両国民」に対する動詞「貢献する」との間に修飾部が多く入るため、主語と動詞の結びつきがあいまいになってしまう可能性があります。このような場合は、可能であれば、主語と動詞を近づけることで対応するのが望ましいと思います。

ただし、今回、そうしてしまうと、平和と繁栄に貢献するのは日米両国民。

そのために協力を「共にしていく」という部分で再び(mutuallyなどのような)両国民を示すことばを添える必要があります。必ずしも、添える必要はないですが、文意を明確化するなら添えた方がより明確になると思います。

しかし、可能な限り、忠実に英作することを優先するなら、陛下の挨拶の文言通りに英作することをお勧めします。

主語と動詞を近接させた場合の英作文事例

I eagerly hope that the two nations will contribute to world peace and prosperity by ( mutually )making greater efforts to broaden cooperation and deepen our bonds towards a future with full of hopes.

陛下の挨拶文の語順通りに英作文例

指定文

両国の国民が、これからも協力の幅を一層広げながら、揺るぎない絆をさらに深め、希望にあふれる将来に向けて、世界の平和と繁栄に貢献していくことを切に願っております

I eagerly hope that the people of the two nation will continue to make greater efforts to broaden the cooperation and deepen our bonds towards a future with full of hopes and contribute to world peace and prosperity.

i hope it helps

stephen pong

外資系企業への英語面接サポート・サービス

外資系企業への英語面接サポート・サービスで不安を解消しましょう!

stephenpong.com では、おひとりおひとりに合わせて

英語面接のサポートをレジュメの作成段階から致します

 

自分で用意した英文レジュメはこれでいいのかな?

英語面接の質問とその答え方はどう準備したらいいの?

英語の面接に不安を感じる、練習したい?!

これらのお悩みをすべて解決します!

まずは、お気楽に下記フォームからご相談ください!





 ごく稀に、返信メールがお客様の迷惑フォルダに紛れ込んでいる場合がありますのでご注意ください。